Homeo Beau(ホメオバウ)ローション

最近使っている化粧水のレポです☆
アットコスメで見て気になっていたので、タイミングよくご紹介いただいて嬉しい!

私はここのところ、それぞれのスキンケアアイテムにクレンジングなら「メイクを落とす」、洗顔なら「皮脂や汚れを落とす」と「ごくシンプルな効果」だけを求めているのですが、化粧水に対して求めるのはズバリ「保湿」
美白やエイジングケアは美容液にお任せするし、フタはクリームにお任せ。
このホメオバウの化粧水は「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「フラーレン」と、説明文を見るからに保湿力に期待できそうだったので気になっていた、というわけです。


Homeo Beau(ホメオバウ)ローション
210ml・6,000円 / 160ml・4,800円(税抜)

※画像は160mlサイズです

ヒアルロン酸、コラーゲン、フラーレンなどの保湿成分を配合し、内側からふっくらとうるおった肌へと導きます。また、コラーゲン、エラスチンの産生をサポートする植物エキスを配合。うるおいのあるみずみずしくはずむような肌へ導きます。


ボトルはスリムかつシンプルなデザイン。
香りはほんのり、優しい香りです。
ごく「スキンケアらしい」香り。


リーフレットによると、水(H2O)をジェル化して捉える成分であるNMFがお肌の保湿にはとても大切なのだそうで、このホメオバウローションは上に書いた保湿成分だけでなく、NMFの主要構成成分であるアミノ酸などをふんだんに使っているんだそう。


手に出してみると、ちょっととろみを感じるテクスチャーです。
500円玉サイズを手にとって、手のひら全体で優しく馴染ませます。

少しとろみがあって、なおかつ馴染みが良くベタつかない化粧水が大好きなので、これはかなり好感触でした。
顔全体に馴染ませた後は、もう一度少量手に取り出して、保湿が足りない部分に重ね付けしています。
花粉のせいか少しカサカサしていたおでこなんかは、付ければ付けるだけ馴染んでいきます(笑)。

しっかりとつけた後は、手が肌に吸い付くような感触に☆
この「保湿しました!!」っていう感じが大好きすぎる。

というわけで、想像していたとおり(それ以上?)使用感の良かったホメオバウローション。
引き続き朝晩使っていきたいと思います♪

気になる方は、こちらからチェックしてみてくださいね☆

ホメオバウ化粧品

お肌がゆらぎやすい季節は「攻め」より「守り」のケアをしたいところ。
守りのケアということでスキンケアの基本に立ち返ると、やっぱり「保湿」になると思うのですが、そんなときにも頼もしい一本でした。