白鳳堂 J4006 マスカラ 扇段

J4006 マスカラ 扇段

白鳳堂での購入品レポが続きます。
新商品の中でも前面推ししていた扇シリーズから、これは絶対買うと決めていたこちら。

J4006 マスカラ 扇段
白鳳堂 J4006 マスカラ 扇段
毛質:合成繊維
1,600 円(税抜)

素材選びから形状に至るまで、次世代の化粧筆を提案するJシリーズ。原毛に染色を施していないので、色落ちの心配はありません。コシが強く、しっかり発色する毛質を中心にセレクト。使いやすい基本の筆から最先端の形状まで幅広く展開しています。

スクリューブラシも白鳳堂のものを使っていますが(レポ記事はこちら★)、スクリューブラシって根元はうまくセパレートできるのですが、毛先は束になるんですよね。
で、昔はボリューム重視だったのでそれでもぜんぜん良かったのですが、今は俄然カール&セパレート重視な気分。
というわけで、マスカラをつけたまつげの「毛先を梳かすのに便利」なこちらは即購入でございます。

J4006 マスカラ 扇段
しっかりとコシのある毛なので、厚みはなくてもしっかりと梳かしてくれます。
スクリューブラシのみとこれ併用するのでは仕上がりが全然違う!
買って良かったーと心から思う1本です。

ちなみに、同時発売されたほかの扇シリーズのブラシにはこんな種類があります。


基本コシが必要な形状なので、毛質もそれっぽいものが並んでいます。
ためしにヤギ毛のを触ってみたのですが、これちょっとほしくて迷っています。
海外のインスタグラマーさんが動画でよく使っている、スマイルラインにハイライト入れる用の、すごく用途の限られたブラシ(笑)。
なので、これ買うならラメチーク用のブラシが先かなー?と迷い中です。

しかしこうやって画像を見返していると、豚毛のがありますね。
これどんな感じなんだろう?
予約分引取りに行ったときに覚えていたら聞いてみようかな。

 

白鳳堂も次々新しいブラシをリリースしてきますね。
この分だとあのオーバル型のデカい歯ブラシみたいなブラシもそのうち出るのかしら?

なんせブラシ集め欲は尽きません~。


白鳳堂 HAKUHODO 基本5本セットN ブラック

 

スポンサーリンク