Larabar(ララバー)食べ比べてみたよ☆

Larabar(ララバー)

ピーナッツバターチョコチップのララバーにハマっている私ですが、ララバーといえば豊富なフレーバーがあるので、当然他のものも気になって。
しかしながらiHerbでは全種類の取扱いがあるわけでもなく、そしてお試しパック以外は箱買いになります。
試しに~というにはちょっとハードルが高すぎるので、割高にはなりますがバラ売りしてくれるショップを探して気になるフレーバーを3つ購入してみました。

今回購入した3本

Larabar(ララバー)

今回購入したのがこちら。
レモン、チョコレートチップブラウニー、バナナブレッドです。
それぞれの感想を。

レモン


レモンケーキのような味ということで購入してみました。
パウンドケーキタイプのずっしりとしたレモンケーキ・・・を、さらにずっしりとさせて甘味をかなり控えた感じ。
結構すっぱいです!
甘いララバーが苦手な人にはいいかも。
でもすっぱすぎて、甘さは抑えているのにも関わらず一気に1本は食べられませんでした。
どれを食べても甘くて代わり映えしない、というときに常備しておくと気分を換えられるかもしれません。

チョコレートチップブラウニー

チョコレートチップブラウニー
どんだけチョコ好きなんだって感じですが(笑)。
ピーナッツバターチョコレートチップよりもビターな味。
甘さ控えめです。
ピーナッツ~は比較的クッキーぽいというかララバーの中でもねっちょりしていないほうだと思いますが、このチョコレートチップブラウニーはもう少しねっとりしています。
そして、甘さはデーツの甘さを強く感じます。
ナッツもザクザク、食べやすいフレーバーだと思います。

バナナブレッド

バナナブレッド
今回買った3本の中ではこれば一番好きかも!
バナナのパウンドケーキをもっとずっしりねっとり(ry
バナナ感は結構強く感じます。
私は生のバナナは嫌いなのに、バナナケーキなど加熱されたバナナが入ったものは好物なのです。
ココナッツぽいものとか、アメリカンすぎる味とかが苦手な人にオススメ。
甘さもバナナの甘さで自然だと思います。

結局のところ

ピーナッツバターチョコチップのララバーが一番食べやすいです(笑)。
というのもデーツの甘さって日本だとあまりなじみが無いし、ねっちょり感も「いかにもナチュラル系のバー」な食感で「健康のために無理して食べている」感が否めない気がして。
その点、ピーナッツバターチョコチップのララバーはねっちょリしていなくて、カントリーマ○ムくらいのしっとりしたクッキーみたい。
そしてデーツが前面にでてこない。
普通のチョコバーを食べているのと変わらないのです。
ということで、他のフレーバーはまたばら売りで買うかもですが、箱買いはピーナッツバターチョコチップのララバーをリピし続けると思います。