ドクターケイ ケイパーフェクトモイスチャーミルク

ドクターケイ ケイパーフェクトモイスチャーミルク
乳液

今使っている乳液です。
乳液は普段はぱぱーっと塗って終わりだけれど、時間があるときは乳液パックするのも好きです。
これは容量がそんなに多くないので、乳液パックするのはもったいないかなーと思っていたのですが、パックしなくても普通うに使うだけで私が乳液の求めている効果を十分発揮してくれました。

ドクターケイ ケイパーフェクトモイスチャーミルク
ドクターケイ ケイパーフェクトモイスチャーミルク
55ml・8,000円(税抜)

ケイ素に着目し、アミノ酸やカクテルビタミンモイストなどを配合した美容乳液。とろりと濃密なテクスチャーが肌にすっーと浸透し、まるで肌の密度が上がったかのように、肌の角質層からふっくらと弾むようなうるおいで満たします。

ドクターケイはインスタのフォロワーさんが使われていて、ちょっと気になっていたの。
あまりサラサラしるぎる乳液は扱いづらいので苦手ですが、この乳液はテクスチャーが好み。

ドクターケイ ケイパーフェクトモイスチャーミルク
1プッシュでこれくらいの量。
普通に使う分には2プッシュくらい使用しています。

ドクターケイ ケイパーフェクトモイスチャーミルク
この乳液は、油分はちゃんとあるのに変な皮膜感がないの。
乳液の前に使う美容液は、朝晩で違うものをいくつか使っているのですが、今のところどの美容液のあとに使ってもなじみが良いです。

優しくハンドプレスしてやると、お肌がみっちり、そしてフクフクした感触に☆
私はお肌に最初に水分を与えるのは化粧水、美白とかエイジングケアは美容液、それらを閉じ込めるのがクリームと思っているのですが、乳液に求める効果はズバリお肌のふっくら感となめらかさ。
とはいえ乳液ってかなりテクスチャーも様々だし、さっき言ったみたいに緩くてタレるようなものはあまり好きじゃないし、油分多すぎて皮膜感が強いのもあんまりだし、手持ちの美容液との相性も重要。
あと最近の美容液やクリームは肌表面の滑らかさやお肌のふっくら感も出してくれるものが多いので、わざわざ乳液をプラスする価値というか、ある程度突き抜けたよさを感じないと継続して使えず、なんとなく使い忘れ→ボディ用にして無理やり消費、になりがちでした。
とまぁ乳液の好き嫌いが結構激しくって、使い切れないことも多々ある私なのですが、これは久しぶりにHITです。
ハリが減って毛穴が目立っている部分も、これでお肌がふっくらして目立たなくなればいいなーと期待しています。



関連記事一覧