LANCOME(ランコムランコム)ブランエクスペールIIIメラノ-ライザー

LANCOME(ランコムランコム)ブランエクスペールIIIメラノ-ライザー
美容液

ちょうど他の美白美容液を使っていなかったので、
ミラクスポンジを購入した際に頂いたメラノライザーのサンプルを使っています。

LANCOME(ランコムランコム)ブランエクスペールIIIメラノ-ライザー
LANCOME(ランコムランコム)ブランエクスペールIIIメラノ-ライザー
30ml・10,000円 / 50ml・13,000円(税抜)
※画像は10mlのサンプルサイズです

透明感に満ちた、明るい印象の美肌へ。
紫外線や加齢による黄くすみにも対応したフォーミュラは、
くすみ全体にも働きかけ、均一感のある明るい美白肌へと導きます。
さらりとしたみずみずしいテクスチャーです。香りは繊細なフレッシュグリーンノート。
エレガントで落ち着きのある香りにスズランとピーチのアクセントが際立つ香り。
(医薬部外品)
【@cosmeより】

美白美容液と言えば、コスメデコルテのホワイトロジストが大好きなのですが、あちらはコウジ酸が、また、別記事でご紹介予定なのですが、久しぶりにケアに組み込んだシャネルのルブランクリームはTXCが美白成分として配合されています。
あと有名な美白成分だとトラネキサム酸などもありますね。
私はシートマスクはトラネキサム酸のやつを使っています。
多分私に一番合っているのはコウジ酸なんですけどね。
でもまぁ、いろいろ使ったらいろいろ効くかなと(笑)

で、このメラノライザーに含まれている有効成分はデュルセ(出芽酵母)エキス
あまり聞きなじみのない名前なのですが、これのメラニンを分解する働きが「メラニンを食べる」というキャッチコピーの元になっているみたい。
このキャッチに惹かれて、実は発売当初、初代メラノライザーを1本使ったことがあるのです。
ですが、美白ライン全てを使うという、今の私では考えられない荒行により、お肌の調子はガッタガタに。
結局「肝心の美白効果はどうだったのか」は分からずじまいでした。

なので、成分の合う合わないが大切であると思う美白成分の、このデュルセ(出芽酵母)エキスが自分に合っているのかは不明なのですが、まぁ10mlの結構大きめのサンプルを頂いたし、ちょうど保湿にかまけてロジストを2か月ほどリピできていないので、まじめに朝晩使っています。

瑞々しい乳液のようなテクスチャーで、伸びも浸透も良いです。
香りはランコムらしい香りですが、私は嫌いではないです。

今のところ特に何の変化も感じませんが、ロジストを使い切ってからずっと心の隅っこにあった「美白ケアしていない!私、まずいんじゃないの?」というモヤモヤ感が、ちょっと薄まるという精神的な効果は感じています(笑)

関連記事一覧