リピ☆excel(エクセル)パウダー&ペンシル アイブロウEX

リピ☆excel(エクセル)パウダー&ペンシル アイブロウEX

私が一番苦手なメイクがアイブロウなのですが、これを使いはじめてから眉を描くストレスが減りました。
安定の使用感で2本目に突入!
ということで、再度レポしておきたいと思います。
(前回のレポはこちらからどうぞ☆)

リピ☆excel(エクセル)パウダー&ペンシル アイブロウEX
excel(エクセル)パウダー&ペンシル アイブロウEX
#PD01 ナチュラルブラウン
1,450円(税抜)

描きやすいペンシルとパール感のあるふんわりパウダーで、ぼかしの効いた美人眉が簡単に描けます。髪や瞳の色、ファッションに合わせて選べる、ベーシックからトレンドカラーを揃えました。

リピ☆excel(エクセル)パウダー&ペンシル アイブロウEX
私が使っているのは、ごく標準的なブラウンカラーの「PD01 ナチュラルブラウン」。
パウダーはちょっと明るめで、実際にはもう少し黄色みを感じますが、ペンシルはダークなブラウンです。

リピ☆excel(エクセル)パウダー&ペンシル アイブロウEX
ペンシルは楕円になっているので、角度によって太さの調節も自由時際。
反対側にスクリューブラシ、中央にパウダーを含ませたチップが内蔵されています。

img_0888
このチップがしっかりと弾力があり、普通のチップみたいな平べったい形ではなく、たまねぎみたいな形なの。
輪郭をぼかすのに使います。
ただ、ペンシルに対してチップに含まれているパウダーの量が少ないかも?
1本目のときはパウダーをだいぶ先に使い切ってしまいました。
(パウダータイプのアイブロウを使っている人は、それをチップにとってのせるのでもいいかも)

 

普段はこれとアディクションのプレスド デュオ アイブロウを併用しています。
アディクションのパウダーで全体をざっと描いた後に、エクセルのペンシルで毛を書き足して、ブラシで馴染ませてチップで輪郭をぼかす感じです。
(これは手持ちのアディクションのパウダーのほうが、エクセルのパウダーよりも暗いので、輪郭をぼかすのにはエクセルのほうが向いているから。)
アディクションのパウダーアイブロウは、白鳳堂のアイブロウブラシを使ってのせています。
アディクションにも似たような形状&サイズのアイブロウブラシがあるのですが、私は白鳳堂のこのシャンパンゴールドの軸で揃えたいので、こっちにしました。

普段のメイクはこんな感じで併用していますが、お泊りなど荷物を増やしたくない時は、エクセル1本だけ持っていったりしています。
プチプラアイテムでリピすることって殆どないのですが、これはスクリューブラシもヘタらずすごく使いやすかったので、2本目も毎日しっかり使う予定です。


エクセル パウダー&ペンシルアイブロウEX

@cosme shopping
 

スポンサーリンク