NARS ベルベット リップグライド

NARS ベルベット リップグライド

NARSから、待望の新リキッドルージュが2016/10/7に発売になります☆
一足先に使わせていただいているので、ご紹介したいと思います。

マットでしかも高発色となると、今までの私だと唇が荒れるという意味では鬼門だったのですが・・・
非常に使用感が良くってすっかり気に入ってしまったので、これからテスターチェックしに行く方もぜひ参考にしていただければと思います♪

NARS ベルベット リップグライド
NARS ベルベット リップグライド
3,300円(税抜)

全12色
NARS独自のオイル インフュージョン コンプレックス配合により、リップグロスのように唇の上をすべらせるだけで簡単にのせることができ、リップスティックのごとくしっかりと発色して、かつ快適なつけ心地を実現したハイブリッド処方。オイル インフュージョン コンプレックスは、革新的なグライド効果でスムースに唇にのばした瞬間に、抜群のつけ心地と鮮やかな発色をもたらします。濃縮された希少なオイルが唇でとけるように、簡単にカラーをのせることができ、唇にうるおいを与えながら、つるんとすべるような質感をつくります。 ワンストロークでグライドさせて強烈なカラーをオン。乾燥やベタつきを感じることなく、唇のしなやかさが持続します。

グロスのようなパッケージですが、発色はガツンと口紅です。
ベルベット~という名前ですが、そこまでマットすぎないので、古臭くなくってとても都会的な仕上がり。

NARS ベルベット リップグライド
アプリケーターは小さめのスポンジ。
ムラやスジにならず、エッジまできれいに塗れるので、このアプリケーターで直付けしてもOK。

プラム系からヌーディーカラーまで、秋冬にピッタリな12色が揃っていますが、赤だけでも3色あります。
この秋は赤リップを探されている方も多いと思いますので、その3つの赤のうち2つを比較してみたいと思います。

NARS ベルベット リップグライド 色味比較

NARS ベルベット リップグライド

・2716 ポピーレッド
・2718 ディープチェリーレッド

海外の画像などで見ると、それぞれ
・MINESHAFT
・LE PALACE
という名前で出てくるかと思います。

2716 ポピーレッド

NARS ベルベット リップグライド
それぞれのタッチアップ画像です。
2716は朱赤、完熟トマトみたいな色です。
モノトーンのシンプルなファッションに、メイクも完全にリップメイクメインにするのが良さそう。
鮮やかな赤なので、使うとぱっと顔が明るくなります。

2718 ディープチェリーレッド

NARS ベルベット リップグライド
たぶん使いやすいのはこっち。
フラッシュたいているのでかなり鮮やかですが、実際には少しくすみを感じる赤で秋らしく使えます。

2716がカジュアルな赤2718がもう少しかしこまった赤、というと分かりやすいかも。

NARS ベルベット リップグライドの付け心地

最初に少し書いちゃいましたが、とにかくこれ付け心地が良いんです。
オイル配合のおかげか乾燥しないし、マットなリップ特有の「唇が重いです」っていう感覚もナシ。
仕上がりは口紅なのに、使用感はグロスなので気軽に楽しめます。

ただ、普通のマットなリップスティックよりは液状である分、飲み食いすると表面は落ちやすいです。
なので長時間食事やお茶をするシーンには向かないかもしれません。
それ以外の普通に付けて外出したり~という分には、モチはそんなに悪くないと思いました。

ベーシックカラーというよりは、今の気分にマッチした色が揃っているので、この秋リップに比重を置くメイクに挑戦したい方はぜひチェックしてみてください☆

@cosme shopping 三越・伊勢丹オンラインストア