CLARINS(クラランス) コンフォート リップオイル #03

CLARINS(クラランス) コンフォート リップオイル #03

iHerbも何もかもレポが中途半端ですが(笑)!
昨日の戦利品もレポしていきたいと思います☆

まずはこちら。

絶対初回入荷分は即完売するだろうから
そのうち買えたらいいや~と思っていたコンフォートリップオイル。

お目当てのレッド、2本だけ在庫ありました!

CLARINS(クラランス) コンフォート リップオイル #03
CLARINS(クラランス) コンフォート リップオイル #03
3,200円(税抜)

プラントオイルのノウハウを活かして開発されたトリートメント効果とメイク機能をあわせもったリップオイル。唇にツヤと内側から押し上げるような弾力感を与える「オーセンティック プラント シードオイル」を配合し、つややかな光沢感とトリートメント効果を兼ね備えた植物由来ジュレオイルテクスチャー。オイルのパイオニア クラランスだからこそできた、ツヤ・うるおい・輝きすべてを手に入れるオイルリップ美容液です。つややかで血色感のあるヘルシーな唇に。レッドベリーの香り。

唇が荒れやすいので、発売前にもタッチアップさせてもらっていました。
そのときも大丈夫だったので、いけるだろうとは思っていたのですが
今回行ったカウンターのBAさんがまたとっても丁寧な方で。

しばらく様子見てみますか?
と朝一でタッチアップしてくださり、
そのまま買い物したり用事を済ませながら
様子をみせてもらうことにしたんです。

で、大丈夫そうだったので
帰りに再度カウンターへ寄ってお買上げ!

CLARINS(クラランス) コンフォート リップオイル #03
アプリケーターはデカめ。
ちょっと取り出し口が狭いので、
引き出すときに力がいるかも。

CLARINS(クラランス) コンフォート リップオイル #03
手の甲につけるとこんな感じ。
もちろんシアーですが、ちゃんと赤みは感じられます。
そして、この赤が落ち着いた赤でオトナっぽいの!
ブロンザーを使ったような夏メイクにピッタリだと思う!

CLARINS(クラランス) コンフォート リップオイル #03
唇にこれ単品でつけたところ。
ひと塗りでこんな発色です。
ブラシでたっぷり重ねて付けると
もっとしっかり発色してくれるので、
ポーチに1本入れておくと結構使えると思います。

保湿力はまぁまぁ。
唇のコンディション重視なら、
私はやっぱりDiorのリップマキシマイザーのほうが好きですが
(なんせあのスースー感のトリコですし)
これはこれで、グロス的に思えば全然アリ。
ただ、02みたいなピンクのリップアイテムはいっぱい持っているし、
01のハニーみたいに、他のリップアイテムと重ねて使って
ツヤとして使いそうな色(たぶん)はおなかイッパイなので
他の色は買い足さない予定です。

3色のうちどれか1本!というなら
私は断然この03がオススメ。
赤のグロスってもっと本当に若い子()っぽい「真っ赤」か
くすんだプラムっぽいのとか、
どちらかと言うと「ちょっと青み」に寄るのが多い気がするのですが
これは(私が知っている中では)珍しく「黄色み」に寄った発色をしてくれたので
割かし貴重かなーと思うのです。

とはいえ、唇に乗せたときの発色は個人差があると思うので
気になる方はぜひタッチアップを!


クラランス コンフォートリップオイル

@cosme shopping