鉄舟コレクション チークブラシ

鉄舟コレクション チークブラシ

超地味な記事ですが、化粧筆が好きです。
ですが、田舎につき有名筆ブランドのカウンターが皆無の為、化粧品店で気軽に購入できるkaneboの鉄舟collectionを愛用しています。

その中でも、今回はチークブラシ。
以前夫から誕生日プレゼントで貰ったものです。
(というか、ねだった)

鉄舟コレクション チークブラシ
鉄舟コレクション チークブラシ
4,500円(税抜)
松リス特有のやわらかで繊細な肌当たりが、頬に美しく自然な彩りを添えるチークブラシです。
ブラシは山型にカーブをつけた独特の形なので、ふんわりとやさしく、キリッとシャープに、自然な感じに…など、
チークカラーの仕上がりが思いのままに楽しめます。
【@cosmeより】

チークブラシは、毛先が斜めカットのものはシャネルを使っていて、こういう平たく山形のタイプは、プチプラなハウスオブローゼの物を使っていました。
しかし、やっぱりプチプラなので、何度かお手入れしていると毛が抜けたりして、だんだんキレイにチークが入れられなくなり、新しいのが欲しいなぁと思っていたのです。

ちなみに、これを購入する際に、携帯用の毛先が丸いタイプ(平たくなく、毛が円柱形になっているもの)も勧められたのですが、同じ形のケサランパサランのブラシを持っていてちょっと円柱形だと頬に当たる面積が狭くて、使いこなせずお友達に譲ったところだったので、平たいタイプにしました。

あたりまえだけど、リス毛なので柔らかい!
ただ、これでゲランのパレットペトルーシュカのチークを入れるとちょっと濃すぎるというか、(ゲランで販売されているブラシってことごとく硬いのになんでだろう)お粉が取れすぎるので、そろそろ灰リスのチークブラシが欲しいなぁと思いつつ・・・。
お値段とお手入れの難しさ、実物を触れるカウンターが身近にないことがハードルになっています。

 

スポンサーリンク