LISSAGE i(リサージアイ) スキンメンテナイザー

リサージの新しいスキメン
“リサージi”について説明受けてきたよ

2015/11/16に発売になった、リサージの新しいスキメン「LISSAGE i(リサージアイ)」。
「エイジングケアがうんたらかんたら~」と書いていたので、
てっきり普通の白いラインのスキメン(ただの「リサージ」のラインね)が
これと入れ替えになるんだと思っていました。

が、なんと愛用中のリサージモイストがリサージiになるんだって!

公式サイトみたらモイストのスキメンがしっかり消えていたよ(´;ω;`)

リサージi

もはやモイストのスキメンが何種類展開だったかもうろ覚えなのですが、
リサージiは「さっぱり(MⅠ)」「しっとり(MⅡ)」「とてもしっとり(MⅢ)」の3タイプ。
あので、Nを愛用していた私は「しっとり」でいいんだと思いますが、
乾燥しやすい時期なのでと、「しっとり」と「とてもしっとり」の2タイプのサンプルをくださいました。

スキメンって、さっぱりになるととたんにアルコール臭がするようになるので
オイリー~ノーマルのタイプは苦手なのですが、それ以外は本当に使用感が良い。
他の化粧水に浮気しても、結局ここに戻ってきてしまいます。
そして、化粧水複数付けが基本の私にとっては、1本目の化粧水なのですが、
本来はこれ1本で化粧水と乳液の役割を果たしてくれます。

コットン付け推奨で、しっとりタイプでもそこまでとろみが強くなく、
優しくパッティングすると端からぐんぐんなじんでいく感じ。

リサージモイストとリサージiのスキメンの違い

違いとしては、保湿ケアのモイストのスキメンに、
ハリなどのエイジングケア効果がもう少しプラスされ、
また潤いキープ力も高めたんだとか。

お値段据え置き(ここ重要)かつ使用感は今まで通り。

ちなみに、クレンジングや洗顔などは今までと同じです。
こちらは今まで通り「リサージモイスト」としての展開になります。

というわけで、今使っているモイストのスキメンを使い切り次第、
リサージiにシフトしようと思います。


リサージ i スキンメインテナイザー

三越・伊勢丹オンラインストア
 

スポンサーリンク