Guerlain(ゲラン) キスキス ローズリップ #R372

Guerlain(ゲラン) キスキス ローズリップ #R372

8月以降発売になったメイクアイテムを全くチェックできていなかったので、昨日のカウンターではそれを中心に紹介してもらいました。
発売当初ピンと来なかったのですが、最近になって欲しくなってきていたのがこちら。

Guerlain(ゲラン) キスキス ローズリップ #R372
Guerlain(ゲラン) キスキス ローズリップ
#R372パウダリーなピンクベージュ

4,300円(税抜)

みずみずしくふっくらとした唇を演出するティンティッドリップバーム。ローズオイル エクストラクト、上質なオイル、ヒアルロン酸配合で、唇を彩りながらトリートメントとしても。ソフトでなめらかな唇に整えます。

pHで色が変わるというリップは、最近いろんなブランドが出していますが、ゲランのこのシリーズは「R371 モーニング ローズ」だけ色が変わります。
他の色も、見た目よりもつけると結構色が違って見えるので、タッチアップ必須だと思います。

Guerlain(ゲラン) キスキス ローズリップ #R372
口紅って、繰り出すと側面にキズ入ってたりするよね。
なんでだ!

一番人気はモーニングローズらしいですが、pHで~っていうウリのリップって、唇に色が残って落ちないという話をよく聞くので、唇が弱い私にはどうかな~と思い、ほかの色から選びました。
簡単に言うと、ピンク・赤・ベージュ・ワイン・オレンジっていう感じ。
秋になるとベージュの口紅をむちゃくちゃ使うので、ここは迷わずベージュをタッチアップしました。

オレンジとか持っていないから、オレンジも買い足したいかも!

Guerlain(ゲラン) キスキス ローズリップ #R372
つけてみました。
フラッシュありです。

Guerlain(ゲラン) キスキス ローズリップ #R372
フラッシュなし。

BAさんは、ブラシでつけた方がよりぷるっと仕上がるとおっしゃっていましたが、直塗でも十分キレイに仕上がります。
使用感はリップクリームなのに、発色は色付きリップというよりも口紅。
透明感はありますが、きちんと色が出ます。
ゲランでここまでシアーなリップアイテムは初めてなんだとか。
仕上がりも軽くってすごく使いやすいです。

秋になるとベルベット系のマットな仕上がりのリップを使っては、唇ガサガサのボロボロにしてしまっていたので、この秋冬はこれで乗り切ろうと思います。
うーん、やぱりモーニングローズもタッチアップしたいかも・・・。


GUERLAIN ゲラン キスキス ローズリップ #R372 Chic Pink 2.8g

三越・伊勢丹オンラインストア