ロクシタン イモーテル プレシューズセラム

ロクシタン イモーテル プレシューズセラム

BLOOMBOXに入っていた、ロクシタンのイモーテルシリーズの美容液です。
イモーテルの香りが何気に好きなので、早速使っています。

ロクシタン イモーテル プレシューズセラム

ロクシタン イモーテル プレシューズセラム
30ml・8,500円(税抜)

※画像は14日分のサンプルボトルです

イモーテル エッシェンシャルオイル(ヘリクリスムイタリクム花油)がコラーゲンの生成をサポートし、肌に弾力を与える美容液。サンフラワーシーズコンプレックスが糖化から肌を保護し、肌を内側からケア。ハリのある見た目にも若々しく輝く肌へと導きます。

糖化に注目しているところがポイント。
最近、糖化をブロックしてくれる系スキンケアが気になっているんですよね。
(今さら^^;?)
POLAのBAも糖化に着目したシリーズですし。
酸化も糖化もやだわー

ロクシタン イモーテル プレシューズセラム
現物はスポイトですが、サンプルはスパチュラのようなアプリケーターになっています。
美容液によくある、濁った半透明のゆるいテクスチャー。

ロクシタン イモーテル プレシューズセラム
肌に乗せると濁りは感じずほぼ透明なので、分かりにくい写真ですが^^;
伸ばすとみずみずしくって、あっという間に浸透します。
乾燥を防ぐためにも、付けた後はすぐに次のケアに移った方が無難だと思います。

美容液を複数使いしている方なら、美容液の一本目に使うのがおすすめです。
糖化ケアというと、イコール「エイジングケア」なイメージがあるのですが、年齢を重ねたお肌には、正直美容液これ一本だと物足りない気も。
乳液を使っている方なら乳液でフタができますが、先行乳液を使っていて、美容液の後には乳液を使わないという方なら、保湿系美容液を重ねたほうがいいかも?
(もちろん最後はクリームでフタをしてくださいね)

化粧水で満たした水分を、お肌にとどめるのが美容液の役目と聞いて以来、割とコテっとした美容液じゃないと不安になりつつあります(笑)。
ですが、表面が潤っている(気がする)のと内側が潤っているのはまた別の話なので、内側に潤いをとどめておいてくれれば、表面はさらっとしてもいいんでしょうけどね。

とはいえ、私の場合は美容液だけでも
イモーテル プレシューズセラム→美白美容液→保湿美容液
と3つは重ねています。

エイジングケア系の美容液をお探しの方で、べたつかず、さっぱりした使用感が好きな方には良いかなーと思います。