Dior(ディオール ) ルージュ ディオール #968 ランコントル

Dior(ディオール ) ルージュ ディオール #968 ランコントル

シャネルでの「口紅不完全燃焼事件」のせいで(ネーミングが怖いって。)秋のこっくり赤リップ探しは続いています。

で、イプサでの肌診断を受けた後、ブラブラしていてたまたま通りがかったディオールで、うっかり買い物してしまいました。

Dior(ディオール ) ルージュ ディオール #968 ランコントル
Dior(ディオール ) ルージュ ディオール #968 ランコントル(限定色)
3,900円(税抜)

トリートメント成分を贅沢に配合し、唇をなめらかに内側からふっくらとさせ、色彩をこの上なく美しく表現します。ロック サンファイア エキスも配合。ビタミンCやEを豊富に含む海藻由来成分がなめらかな唇に導きます。シワや溝のない唇は、リップカラー本来のピュアな輝きを叶えます。とろけるようになめらかなテクスチャーです。

ディオールのカウンターって、照明が明るいからでしょうか。
自宅でアイテムを撮影しようとすると、かなりの確率で色の再現ができないのですT T。
なので、カウンターでみかけたら「全然違うじゃんww」って思うかも。
参考にならなくてごめんなさい。

これ、ぱっと見ブラウンレッドっぽいのですが、実際つけると青味寄りのプラムのようなレッドです。
むしろ赤というカテゴリに入れていいのか迷うほど。

Dior(ディオール ) ルージュ ディオール #968 ランコントル
カーキのアイシャドウに合わせる赤リップを、ずっと探していたのですが、ディオールの限定色のテスターを見かけて立ち止まったのが運のつき(笑)。
今回出た4色のうち、この色だけ在庫がありました。

Dior(ディオール ) ルージュ ディオール #968 ランコントル
タッチアップして頂きました。
マキシマイザーに重ねてくれました。
(私はマキシマイザーは単品かグロスとして使うのですが、下地にしても十分使えますね。上滑りもしませんでした。)

Dior(ディオール ) ルージュ ディオール #968 ランコントル
この品番じゃないかもしれませんが、このメイクがすごく印象的で。
私が付けるとこれくらい青っぽく発色します。
(つまり上のつけた状態の画像も色の再現ができていないということです^^;)

なので「もしかしてこのメイクのマネができるんじゃ・・・」と胸が高鳴っています(笑)。

この口紅、実はタッチアップした後、購入するかちょっと迷ったんです。
というのも、色はすごく気に入ったのですが、私の想像していた「カーキアイシャドウ×ブラウンピンクチーク」には合わないかなと。
というか、これに合うチークって持ってない。

ですが、よくよく考えたら、これだけぱきっとした色の口紅使うなら、チーク控えめの方が良いことに気づいて。
頬の高い位置だけにNARSのブラッシュをちょっと乗せるくらいにしておこうかなと思います。

そして、これを言っちゃおしまいですが

「探し求めている赤リップではないよね」っていうww

赤系だけど、赤じゃないよね、うん。

ということで、赤リップ探しの旅は続きそうです。
(これはこれで使うよ!)


ディオール ルージュディオール 968 ランコントル(限定色)

三越・伊勢丹オンラインストア