白鳳堂 B144 アイシャドウブラシ 丸平

白鳳堂 J138H アイシャドウ 丸平

ずーっと、一度使ってみたいと思っていた玉毛のアイシャドウブラシ。
この前たまたま白鳳堂のカウンターを見つけたので、せっかくだし購入してきました。

白鳳堂 J138H アイシャドウ 丸平
【画像上】白鳳堂 アイシャドウブラシ B144 丸平
1,800 円(税抜)毛質:玉毛

しなやかな肌当たりで肌の敏感な目元にも安心。コントロール性も高く、耐久性にも優れます。発色性抜群だが、粉含みには劣る。ポイントカラーを使用し、ベロア調の美しい仕上りを得るためには、筆をしっかりと寝かせて面を使ってのせていく。リキッド系にも使えるので、リキッドライナーにも。

HPの説明通り、粉含みはあまりよくありません。
面を使わず毛先を立ててラインを引こうとすると、発色が弱くなります。
普段硬めの毛の短いブラシを使っている方だと、最初コントロールしづらいと思います。
私ももう少し練習が必要かな~。

白鳳堂 J138H アイシャドウ 丸平
そして、カウンターで衝撃的なことを聞いたのですが、ブラシの手入れは1か月に1度程度にしておいたほうがいいんだそう!
痛んじゃうから。

えええ、私しょっちゅう洗ってましたよ。。
特にアイライナーブラシなんて、濃い色使うから一番洗う頻度高かったんじゃないかな。

リキッドライナーにも使用可能なこちらのアイシャドウブラシですが、なんと玉毛は洗っちゃダメなんだって (´;ω;`)
ティッシュで払う程度にしてくださいって。
リキッド使ったブラシが洗えないとか恐怖以外のなんでもないので、多分薄い色のパウダータイプにしか使わないと思います。
やっぱりザブザブ洗えるプチプラなアイシャドウブラシと併用しないともったいないな(貧●性)。

軸は手持ちの白鳳堂のブラシとそろえたかったので、シャンパンゴールドにしました。
白鳳堂ではもう1本ブラシを購入したので、また別途レポしたいと思います。


白鳳堂 HAKUHODO 基本5本セットN ブラック