HAKU メラノフォーカスCR

HAKU メラノフォーカスCR

美白美容液と言えば、ずっとコスデコのホワイトロジストをリピし続けていたのですが、ちょっと次に使ってみたいものがあって、この夏の限定BIGボトルは購入せずにいたのです。

しかし!

ロジストの唯一の難点である「透けないから残量が全く分からない」(しかも、ガラス瓶なので軽くなったかどうかも分かりにくい)が見事に威力を発揮してくれ、旅行直前に使い切ってしまいました。
そして、次に試したい美白美容液は通販でしか手に入らないもので、ポチるタイミングもなくて。

とりあえずDiorスノーのサンプルボトルをポーチに放り込んで、購入しやすいHAKUを買ってみました。

HAKU メラノフォーカスCR
HAKU メラノフォーカスCR
20g・5,000円 / 45g・10,000円(税抜)

※画像は2gサイズです。

シミができる肌特有の状態を様々な方面から防ぎ、メラニンの過剰生成を効果的に抑制し、肌の中にメラニンをためない薬用美白美容液です。こくのある感触で気になる部分に密着し、美白有効成分を肌の奥まで届けます。明るく澄んだ透けるような肌へ。メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。無香料・アレルギーテスト済み・ニキビのもとになりにくい処方(医薬部外品)

HAKUも実は初めてではなくて、ボディケア用に数年前に使っていたんです。
なので、使用感などは問題なく。

HAKU メラノフォーカスCR
ポンプタイプで2~3プッシュほどを使っています。
やっぱりプラだと軽くていいなぁ。

HAKU メラノフォーカスCR
ぷるっとしたみずみずしい感じのクリームに似た、美容液にしてはだいぶ固めのテクスチャー。
その分肌にぴたっと留まってくれる感じがします。

ロジストはサラサラで、あちらは美容液の1本目に使いたくなる使用感です。
浸透もバツグンに良くって、HAKUとは全然違う使い心地ですが、ケアのどのタイミングに入れたいか、どの部分をケアしたいかに合わせてセレクトといいと思います。
(もちろん個人個人によって合う美白有効成分も違うと思います)

腕とか首、デコルテにも使っているので、旅行中に使い切れそう。
地元に戻ったら、今気になっている美白美容液をぽちってみようと思います。


資生堂 HAKU メラノフォーカスCR 45g (医薬部外品)
 

スポンサーリンク