シロダーラ体験記

先日「シロダーラ受けてくるよ~」と言っていましたが、実際行ってきたもののレポする時間が無くってそのままになっていました。

シロダーラ shirodharaとは?

額の中心(「第三の目」)に油を注ぎ、集中力の向上と精神・肉体のリラクゼーションを促す、7〜10分程度のアユールヴェーダのトリートメント。

私が利用したサロンは、関西圏で店舗展開しているサロン。
20分間オイルを額に垂らしつづけ、さらにヘッド~デコルテまでマッサージが受けられるというコース。
すっごく良いじゃん!!と鼻息荒くWEB予約。

シロダーラ
予約時にシロダーラを受けたい旨は伝えていたので、オプションで付けたフットマッサージの強さ加減や、お部屋に流す音楽の種類の確認など。
この時出てきたお茶が、苦いのにすっきりとしていて非常に美味しかったです。
(なんのお茶か確認すればよかったー)

案内されたお部屋がここ。

シロダーラ

シロダーラの装置(?)が置ける広いお部屋です。
ネットの画像でしか見たことが無い、あの金属のオイル入れみたいなのを見つけて+(0゚・∀・) + ワクワクテカテカ
シャワーブースもあります。
たぶん普通のマッサージとかだと、他のタイプのお部屋なんじゃないかなと想像します。
(全室こんなに広いともったいない、っていうくらい広かったので)

シロダーラ
リゾート地のホテルのスパっていう感じでテンションが上がります。
用意してもらった服に着替えてベッドで横になります。

オプションのフットマッサージを先にして、そのあと念願のシロダーラ。

「シロダーラの最初のオイルの1滴が額に当たった感覚を思い出すだけで、気分がすっきりする」みたいなことを、安野モヨ子さんが書いていたので、ものすごーく期待したオイル1滴目!!

くすぐったくて体がハネたwww

もう、そのあとも額を流れ落ちるオイルがくすぐったくて変な顔になりそうなのをこらえるのに必死。
背中がゾワゾワするようなくすぐったさ。

ですが、そのオイルもすぐに止って首~デコルテのマッサージ。
「オイルを頭全体にいきわたらせて、とりあえず先にマッサージするのかなぁ?」と思っていました。
そのあとまたオイルを少し垂らされて、「噂の瞑想状態に浸ろうかな・・・」と思うとまた止まる(笑)。
それからヘッドマッサージ。

なんだか嫌な予感。

まさかこれで終わりじゃないだろうね?
最後に20分間オイル垂らし続けるんだよね?
そうだよね??
(目隠しされているので周りの状況は分かりません)

ですが、カラカラとシロダーラ装置を部屋の外に運び出すっぽい音が耳に届きます。。。

そして。

「はいお疲れ様でしたー」

ちょっと待ってーーーー!!!!

なになにもう終わったの?
オイル垂らし続けたのものの数十秒だと思うんだけど!!

私:「あのー、シロダーラってオイル垂らし続けるわけじゃないんですね~」
スタッフさん:「そうですねー、オイル垂らしつつ、マッサージしつつ、って感じですね」

もしかして、マッサージ受けていた間に実はオイルもたらされていたのか?
全然そんな感じはしなかったのだけれど。
髪に垂らしていたとか?
(でもそれじゃあすでに私の望むシロダーラではなく・・・)

自分でも目を開けてみていたわけじゃないので、あんまりつっこんで聞くのもなぁと、追求するのはヤメました^^;
そのあと、シャワーブースを借りてシャンプーしていたところ、心配していたほど髪がベタベタになることもなく、デコルテもフットもしっとりとしていました。

シロダーラ
シャワーブースもキレイで、適温に調節したシャワーを出した状態で準備してくれていました。
使い捨てのボディ用のスポンジも完備。
アメニティのPOLAのシャンプーの使い心地が良くって、これ手持ちのシャンプー使い切ったらネットで買ってみようと思ったほど。

お会計の前にもドリンクサービスがあり、最初おお茶が苦めだったので、トリートメント後は甘めのハーブコーディアルをホットで頂きました。

マッサージ自体は気持ちよくって、なによりトリートメントルームのキレイさに感動。

でも私が求めていたシロダーラはこれじゃない感は満載でしたww

なので、シロダーラで次利用するかは不明ですが、ヘッドスパとしては十分気持ち良かったし、他のトリートメントメニューやリラクゼーションメニューも良さそうなのがたくさんあったので、サロン自体はまた利用しようかなと思います。

でもずっとオイルを垂らし続けてくれるシロダーラをリベンジしたいよー!!