IGNIS(イグニス) サニーサワー クレンジング オイル

IGNIS(イグニス) サニーサワー クレンジング オイル
クレンジング

昨日購入したアイテムを順番に紹介していきたいと思います。
まず、シュウのクレンジングオイルを使い切ったので、ちょっと浮気してみようと思い、購入したのがこちら。

IGNIS(イグニス)  サニーサワー クレンジング オイル
IGNIS(イグニス) サニーサワー クレンジング オイル
150ml・2,800円(税抜)

瀬戸田産レモン果汁配合のクレンジングオイル。メイクもベタつく皮脂もすばやくすっきりオフして、つるんとなめらかな肌に整えます。オレンジ油、アプリコット油、ローズヒップ油が、硬くなりがちな夏の肌をやわらげながら、ザラつきのないつるんとなめらかな肌へ。フレッシュシトラスのさわやかな香り。

これは前回化粧品店へ行った際に、化粧水とあわせてサンプルを頂いていたもの。
サニーサワーの化粧水はアルコール臭がキツくてダメだったのですが、このクレンジングオイルは使用感がとっても良くて。
(ちなみに拭き取りタイプのクレンジングローションもあります。そちらはリニューアルしたばかりでキャンペーンもやっています。)
ぬるつき、ベタつき皆無。
レモンの香りがシャキッとさせてくれます。
アイメイクもバッチリ落としてくれました。

ただ、イグニスってもうひとつクレンジングオイルがあるんです。
(完全ノーマークだった!)

ignis

※画像はアットコスメよりお借りしました

IGNIS(イグニス) クレンジングオイル
200ml・3,200円(税抜)

エモリエント成分のアボカドオイルを配合したクレンジングオイル。厚みのあるまろやかなオイルベースが、しっかりメイクや肌の汚れをスピーディに浮き上がらせて落とします。トリートメント効果により、しなやかでつるつるの洗い上がりです。

ということで、改めて両方を手の甲でためさせて頂きました。
ちなみにメイクを落とす力は両方同じだそう。

・オイルらしい厚み、もったり感、洗い上がりのしっとり感→クレンジングオイル
・サラサラでスピーディー、洗い上がりサッパリ→サニーサワークレンジングオイル

という感じ。
洗いあがりサッパリとはいえ、サニーサワーもつっぱりは全く感じなかったので、本当に迷いに迷いました。
でも、サニーサワーはなんとなく気分的に夏しか手に取らないだろうと思い、今回はこちらにしました。

IGNIS(イグニス)  サニーサワー クレンジング オイル
クレンジングなのでポンプをつけたほうが使いやすいだろうと思い、別売りのポンプも購入しました。
なんか、これつけると可愛さが半減するんですよね^^;
なので、ポンプ大好きな割りに乳液や化粧水は付属のキャップのまま使っていたのです。

ポンプもマットシルバーっぽくしてくれたらいいのに!

150mlなのですぐ使い切りそうなので、今度は普通の(?)クレンジングオイルも買ってみたいなと思います。

【価格比較】サニーサワー クレンジング オイル

関連記事一覧