LISSAGE(リサージ)モイスト スキンメインテナイザー N

リサージ モイスト スキンメインテナイザー N

化粧水浮気したいなーとツイッターでつぶやいていたにも関わらず、結局定番のこちらをリピしました。

リサージ モイスト スキンメインテナイザー N
リサージ モイスト スキンメインテナイザー N
180ml・3,500円(税抜)

コラーゲンが育むうるおいで乾きにくい肌へ導き、化粧水と乳液の効果がひとつになった高保湿化粧液。乾燥した肌にもやさしい、やわらかな肌あたりで、角層深く浸透。たっぷりのうるおいを肌に行き渡らせとどめて、キメひとつひとつをふっくらと整えます。キシロビオース配合で、変化しやすい肌のうるおいを最適に保ちます。
無香料・無着色・弱酸性 レフィル 180ml 3,200円

アメブロでは何度も紹介した気がしますが、こちらでは初めてのレポですね。
リサージのスキメンといえば、豊富な種類が特徴。
高機能エイジングケアのリサージボーテ、エイジングケアのリサージ、そして保湿ラインのリサージモイスト。
(あとは敏感肌用もあります。)
この各ラインの中で、さらにオイリー、ドライ、ノーマルなど数種類に分かれています。
なので、初めて使う方はカネボウコーナーで相談してみると選びやすいと思います。

ボーテもリサージも敏感肌用もモイストも全て使ったことがあるのですが、普段使いの1本目にはモイストが一番使いやすいです。
購入前には毎回水分&油分測定してもらうのですが、いつもノーマルのNを勧められます。
今回も油分値低めの、水分ハリ弾力は◎でした!

リサージ モイスト スキンメインテナイザー N
スキメンの良さは何と言ってもこのトリガータイプ。
そして詰め替え用も販売されています。経済的!
(私は定期的に入れ物も交換したいので、今回は本体ごと購入しました。3本に1回くらいのペースで本体を交換しています。)
モイストと聞くととろっとしている化粧水を想像しますが、こちらはサラサラとしたタイプです。
スキメンは化粧水+乳液というポジションなので、乳液は使わなくても一応大丈夫なことになっています。
なので、先行乳液を使っていて化粧水の後には乳液を使わないっていう人や、単に乳液をプラスするのが面倒な方にも良いかと思います。

ちなみに1年間でスキメンを6本買うと翌年がもらえるとのことだったのですが、今年はこのスタンプをためる券をくれなかったんだけれど、去年だけのキャンペーンだったのかなぁ?
去年は早々に6本購入したので、その時引き換え券をスタッフさんに預け、今もカルテにも貼り付けられているのですが、特に何もくれなかったんだけれど何だったんだろう(笑)
(スタッフさんもその貼り付けられた引き換え券を見てはいたんだけれど、何も言われなかったので聞きそびれてしまったw)
リサージモイスト スキンメンテナイザー