GUERLAIN(ゲラン)エクラン アン クルール #11

ゲラン エクラン アン クルール

いい加減にレポしておかないと、そろそろサマーの引取りが始まってしまいますね(汗)。
ということで、最近購入したもののレポを優先していきたいと思います。

こちらはゲランのカウンターで、大好きなBAさんがつけられていて思わず購入したアイテム。

ゲラン エクラン アン クルールGUERLAIN(ゲラン)エクラン アン クルール
#11 ディープパープル
4,500円(税抜)全12色

うっとりするような、極上のなめらかさと軽やかさ。ピュア シルクでまぶたを包み込むような、センシュアルなテクスチャーのパウダーは、まぶたにぴったりフィット。ジェルコーティングされたピグメントが、二重のラインや小じわに入り込むことなく、鮮やかな発色が一日中続きます。

これ、発売されたときにちらっとテスター見に行ったのですが、クルーズも発売された後だったので「シングルアイシャドウはクルーズでいいや。値段も倍以上だし」と思っていたのです・・・が!!
まんまと買っちゃったよT T

ゲラン エクラン アン クルール
エクラン アン クルールは、フォーミュラの種類が3種類あり、こちらはマットなタイプ。
BAさんはこのディープパープルをごく細いライン状に使い、同じくエクラン アン クルールのピンクポンをハイライトにされていました。

ピンク ポン
ピンクポンはツヤのあるフォーミュラで、これも可愛かった!

私は手持ちのスティロユーのディープパープルと合わせたかったので、その2つでメイクして頂きました。
エクラン アン クルールはチップで細めにキワに入れて、目じりに向けて少し幅を広くしていきます。
そして、スティロユーをごくごく細く、ライン状に入れていただきました。
ベースは(限定だったけれどどうやらまだ在庫があるっぽい)プードル ドゥ ソワ。

プードル ドゥ ソワ
これですね。

すごく気に入ったのですが、全部買っていたらとんでもないことになります。
BAさんも「3色とか購入していたらパレットより高くなるので^^;」と、特に押してはきませんでした(笑)
ちょうどそのときにクルーズのファインカラーN05とS08をつけていたのですが、これと合わせても良さそうと提案いただいたので、ディープパープルのみお買い上げとなりました。

ゲラン エクラン アン クルール
色が分かりやすいように、幅広めにコシのあるブラシでエクラン アン クルールを入れて、
スティロユーで締めたとこにクルーズのS08を少しだけ重ねてみました。

フラッシュたくとかなり濃いパープルですね!
同じディープパープルという名前でも、アイシャドウのほうが明度高めで彩度低め。
明度高い分白っぽく発色するので、ヘタするとバブリーなパープルに見えてしまいます。
使い方を間違わないようにしないとキケンですね。
なので、私はBAさんが教えてくれた通り、細くライン状に入れて使おうと思います。

ゲラン エクラン アン クルール
ちなみにパッケージはこんなかんじ。
さすがゲラン様な風格です。
結構大きいので、持ち歩き似は不向きかもしれませんが、そういう機能面は無視した感じがゲラン様の良いところだと思っています。

エクラン アン クルール
 

スポンサーリンク