YSL(イヴ・サンローラン・ボーテ) ルージュヴォリュプテ シャイン#6

イヴ・サンローラン・ボーテ ルージュ ヴォリュプテ シャイン

私にとって初のヴォリュプテシャインです。
ヴォリュプテのあの、絵の具でべたっと塗ったような、透明感皆無な仕上がりも大好きでしたが(笑)やっぱり今年はシアーが気分。
そしてなんといってもこの春夏はチェリーピンクがはずせません。
ということで「なんか、手持ちに似たような色なかったっけ?」と突っ込まれそうですが、06 PINK IN DEVOTION(ピンク イン ディヴォーション)を購入してまいりました。

イヴ・サンローラン・ボーテ ルージュ ヴォリュプテ シャイン YSL(イヴ・サンローラン・ボーテ) ルージュ ヴォリュプテ シャイン
#06 PINK IN DEVOTION(ピンク イン ディヴォーション)
4,000円(税抜)

グロスやリップクリームのように、軽やかでなめらかなつけ心地のリップスティック。まるでリップ美容液のような高いトリートメント効果が、つけるたびに美しく、ふっくらジューシーな唇に導きます。鮮やかな発色と零れ落ちそうなツヤ、なめらかで心地よいテクスチャーです。

甘ったるいようで、あのトロピカルフルーツ特有のイガイガ感まで忠実に再現されている(と思う)マンゴーの香りはシャインでも健在。
マンゴーは嫌いではありませんが、この香りはちょっとキツすぎる^^;

イヴ・サンローラン・ボーテ ルージュ ヴォリュプテ シャイン
#5 フューシャインエクセスと迷いましたが、もう少し明るいほうがいいかなと思い、#6にしました。

イヴ・サンローラン・ボーテ ルージュ ヴォリュプテ シャイン
ツイッターにもアップしましたが、#4~#6の比較。(と、オマケでグロスの#49)
実物を単品で見ていくと「何が違うの?」って感じなのですが、こうして比べてみると少しずつ違います。

ysl
ちなみにカラーチャート。
たぶん、実際にはここまで明確な違いは感じない気がしますが^^;

ここには載っていない20~30番台まで合わせると、かなりのカラバリですので「ヴォリュプテシャイン、1本は欲しいけれど何色を選んだらいいか分からない・・・」という方は多いはず!

大丈夫!私も分かりません!!(笑)

良いんです、ヴォリュプテは持っているだけでテンションが上がるという付加価値があるので。
手持ちと少々色がかぶろうが、持ち歩いて取り出してつけてみるだけで、優雅な気分になれるのですから☆

春ピンクな口紅
ちなみにこれが、今現在よく使っているピンクリップ。

春ピンクな口紅
どう?大丈夫?被ってないよね!?←

【価格比較】ルージュ ヴォリュプテ シャイン