COSME DECORTE(コスメデコルテ) ML アイクリーム

モイリポアイクリーム
アイクリーム

「10年後に痛い目見るわよ」と言われそうですが、実は今まで、アイクリームを使ったことがありませんでした^^;

クリームというアイテム自体がべたつくイメージであまり好きになれず、ましてや目元用なんて、上級者が使うもんだと思っていました・・
が、そんなこと言っていられない年を数年オーバーし、「このままではダメだろう」と腹をくくりまして、ついにアイクリームについて情報収集し始めました。

ただ、1回に付き米粒程度使うものっぽいし、なかなか減らなさそう。
合わないもの買ってしまって大半を無駄にするのは避けたい!
導入編っぽい、手頃でそれなりに知られているアイテムにしよう、と思いました。

そこで、白羽の矢が立ったのがコスメデコルテでした。
モイリポのアイクリームは、「ちょっとさっぱりしすぎなんじゃ」という声もあるくらい瑞々しいらしいし、同じ価格帯のバイタルサイエンスプレミアムアイクリームというやつも気になる。

とりあえずこの2つで迷っていたのですが、考えても分からないのでカウンターへ突撃し、BAさんに相談してきました。
(いつも愛用している化粧品店にもコスデコはもちろんあるのですがあまりにも頻繁に行っているので、行くのが恥ずかしくなり(笑)百貨店のカウンターへ行ってきました)

今までアイクリームを使ったことが無いこと、上記2つが自分の中で候補として挙がっていること、特に目の周りの乾燥やシワなどの深刻な悩みはないこと、ベタベタするものが嫌いなこと
をお伝えしたところ、こちらをオススメしてくださいました。
モイリポアイクリーム
コスメデコルテ ML アイクリーム
15g \7,000(税抜)

高濃度リポソームや保湿効果に優れた美容成分をふんだんに配合し、
潤い続ける美しい目元へ導くアイクリーム。
キメを整え、しっとりと明るい透明感とピンと美しいハリ感で満たします。
コクがありながらみずみずしいオイルフリーのジェルタイプ。
グリーンフローラルの香り。アレルギーテスト済み。
【@cosmeより】

触らせて頂いたところ、バイタルサイエンスプレミアムアイクリームのほうがこっくりして「クリームらしいクリーム」でした。
でも、こまでベッタベタでもなく、いつかこっちも使ってみたいなぁ~と思うくらい好感触でした。

ですが、まずはオススメに従います。
バイタルサイエンスプレミアムアイクリームは夜だけ、MLアイクリームは朝晩使用OKとのこと。
実際に使ってみて思ったのは、あまり朝つけすぎるとアイシャドウベースなどとの相性によってはモロモロがでる場合があるので使用量、もしくは組み合わせるベースメイクに気を付けたほうがいいということです。
これはサンプルを入手された方は、ぜひご自身の普段使っているアイテムとの相性をチェックすることをお勧めします。

見た目は、モイスチュアリポソームをジェル化したような感じ。
どこまでも伸びてしまうので、目の周りに狙いを定めて、広げすぎないようにしています。

付属のスパチュラは、反対側がツボ押しになっています。

でも、目の周りのツボがどこなのかイマイチ分からないので適当に押していましたが、面倒くさくなってあまりツボは押していません^^;

使用してみての感想ですが左目の周りには赤あざがあるので、カバーするためにコンシーラーを使ったりファンデを重ねたり、ベースメイクが厚くなってしまうため、どうしても時間がたつとお化粧がヨレてシワっぽくなりがちだったんです。
なので、下まぶたを少しふっくらさせると、それが軽減されるのではないかと思ったのが、今回アイクリームを取り入れた理由の一つだったのですが
なんとなく、何となくなのですが、目の周り全体的にふっくらしたように感じるのです。

なので、取り入れて良かったなと思います。

でもスパチュラは絶対無くす自信がある!!(笑)
*****************

余談ですが、このアイクリームは、見ての通りコロンとしたフォルムです。
手元のゆるい私は、もうすでに2回床に「ガンッ!!」って落としてしまいました。。
割ってしまわないように注意して扱います~

余談2、みなさん手に残ったアイクリームって、どこに付けますか?
顔全体に使うクリームだと、私は掌がベタベタしなくなるまで首とかデコルテとか、ひじとかひざに塗りたくるのですが
アイクリームだし、どこかピンポイントで塗ったほうが良いかなと思い、私はホウレイ線と唇に塗りつけています。
よく「目元と口元を避けてご使用ください」というアイテムがあるので「目元いけるなら口元も行けるだろう!」という独断です^^;

関連記事一覧