ルナソル スキンモデリングリクイドフィニッシュ & コントロールベース

ルナソル スキンモデリングリクイドフィニッシュ & コントロールベース

レポが遅くなってしまいましたが、ルナソルの下地&ファンデをお試しさせて頂いていました。

ルナソル スキンモデリングリクイドフィニッシュ & コントロールベース
・ルナソル スキンモデリングリクイドフィニッシュ OC02
25ml・5,000円(税抜)

SPF20・PA++
全6色
ひと塗りで肌に溶け込み、顔立ちまでも美しくみせるリクイドファンデーション。薄膜でありながら肌に吸い付くように密着。ピンとしたハリ感と立体感を与え、透けるようなやわらかなツヤが肌を包み込みます。余分な皮脂をコントロールして完成度の高い仕上がりが長時間持続します。

・ルナソル コントロールベース 01 GROW
30ml・3,500円(税抜)
SPF27・PA++

肌をうるおいで満たし、凹凸やくすみなどをコントロールするメイクアップベースです。軽くみずみずしいテクスチャーで肌に溶け込みようになじみ、肌の凹凸を整えながらツヤのあるつるんとしたなめらかな肌に仕上げるグロウタイプです。

ルナソルのベースメイクアイテムは、今までもパウダーファンデを使ったことがあるのですが、リキッドは初めて!
ということで期待は高まります♪

ルナソル スキンモデリングリクイドフィニッシュ & コントロールベース
下地は「グロウ」という色身の名前どおり、お肌をくすみ抜けさせてくれそうな明るめのお色。
ピンクやグリーンの下地みたいに色補正する感じはありませんが、光でアラを飛ばして色むらを軽減してくれます。

ルナソル スキンモデリングリクイドフィニッシュ & コントロールベース
対するファンデは一見暗め。
パウダーファンデのときもそうだったのですが、ルナソルのファンデって見た目では結構暗く見えます。
でも、つけると透明感があるので標準色らしい標準色(なんじゃそりゃ)なんですよね。

カバー力は低め。
小さいしみなどのアラは薄いベールをかけたようにカバーされ、しっかり色づくファンデで「隠し切りました!」という仕上がりとはまた別。
どこまでもナチュラル。でもツヤ!という感じ。
気になる部分はコンシーラーで隠すことが必須です。

ファンデでするーっと伸ばしていくとスジにもならないので、本当にさっと、軽く、ベースメイクを完成させられますよ。

 

スポンサーリンク