Guerlain(ゲラン) ペルルブラン CCクリーム 

ゲラン ペルル ブラン CC クリーム

ゲランでの購入品の前に、忘れないうちにこちらのレポを。

ゲラン ペルル ブラン CC クリーム
ゲラン ペルルブラン CCクリーム
30ml・7,000円(税抜)
SPF30・PA+++

ライトベージュのクリ-ムが、色ムラ・赤み・気になる毛穴や肌の凹凸を自然に補整します。余分な皮脂をコントロ-ルし、日中の化粧くずれを防ぎます。肌色を均一に整え、紫外線などのダメージから肌を保護します。【@cosme】

昨日はゲランのカウンターに行くしと思い、前回カウンターへ行った際に頂いていた、ペルルブランのCCのサンプルを使いました。

ゲラン ペルル ブラン CC クリーム
手に出しているとお色はこんな感じ。
CCによくある、ちょっと土色っぽいベージュです。

ゲラン ペルル ブラン CC クリーム
伸ばすと色むらが軽減されます。
ただ、これ塗ってすぐは結構仕上がりに感動していたのですが、いざお肌になじむと、「あれ?あんまりアラがカバーされていない?」ってなったんですよね。
カバー力はそんなに無いかなと思います。
あとツヤ感は控えめ。
これはたぶん、最近のツヤツヤファンデブームで、ツヤ感になれてしまっているからという部分もあると思います。

ツヤ感、カバー力ともに私は同じゲランでも、メテオリットベビーグロウのほうが好きでした。
こっちは仕上がりの感じからして、もう少し年齢層も若めな気がします。
ツヤッとして、イキイキとして、肌が弾けそう、みたいな。

対するCCはもうちょっと上品な感じ。
CCクリームというアイテム自体は割りとカジュアルなイメージだったのですが、ゲランのCCはきちんとした印象です。
「きちっとメイクしないといけない日なのに、朝忙しくってベース作りこむ時間が無い」みたいな時には助かるアイテムだと思います。

あと、同じペルルブランのシリーズでサンプルを頂いているのがこちら。

ゲラン ペルル ブラン CC クリーム
リニューアルしたローションとナイトクリーム。

今、夜使うクリームはシャネルのルブランを使っているのですが、あれは朝晩どちらでも使えるクリーム。
AQMWのデイクリームを完食したことだし、サンプルの使用感が良かったら、ルブランを朝用にしてゲランのナイトクリームを買っても良いかなと考えています。

【価格比較】ゲラン ペルルブランCCクリーム
 

スポンサーリンク