毛穴カバーについての質問をいただきました

クラランス
下地

ファンデとかコンシーラーを使っても毛穴が目立ちます><
どうやったらカバーできますか?

先日メールにて、このようなご質問を頂きました。
詳しく聞いてみると、鼻の横あたりの毛穴がカバーしきれないそうで。

この話、どこかで聞いたことがあるな~と思ったら、昔愛用していたキャンメイクのスティック状のコンシーラーがあって、それの口コミに「毛穴がカバーできない」というのがいくつかあったんです。
それを読んだときに「こう使えばカバーできるのになー」と思った覚えがあったので、もしかしたら同じ悩みを抱えている人が多いのかな?と思い記事にしてみました。
(ご質問頂いた方には許可を頂いています)

毛穴付近のベースメイクの塗り方を変えてみる

今回質問頂いた部分の毛穴って、方向としては下向きに垂れるような形に開いていると思います。
なので、ベースメイクをする際に、鼻筋に伸ばしたファンデをそのまま左右に広げていくと、毛穴が目立ち、カバーしきれていない感じがするんだと思います。

ベースメイクでの毛穴カバーの仕方
この部分は逆に下から上へ塗ります。
毛穴の中を埋める感じと言いますでしょうか。
もちろん、スキンケアで毛穴をきゅっと引き締めておければ完璧なのですが、どうしても毛穴が目立ちやすい場所なので、何度もベースメイクを直したり重ねたりするくらいなら、いっそ毛穴を埋めてしまう感じで叩き込み、クレンジングするときにしっかり落としてやったほうがストレスが少ないと思います。

これでだいぶ毛穴の目立ちは解消されると思いますが、もしそれでも気になるようでしたら、各ブランドから出ている、シリコン系の毛穴カバー用下地を仕込むのが良いかなと思います。
ちなみに私はクラランスのを使っていますが、一生かかっても使い切れないんじゃないかと思うくらい全然減りません^^;
あとはYSLのも有名ですし、確かランコムとかNARSにもあったと思います。
気になる方は「毛穴 下地」とかでチェックしてみてください☆

またメールにてコスメやスキンケアに関する質問、ブログの感想などなど受け付けております。
全体に見られてしまうコメントはちょっと・・・という方は、aicaxxxcosme@以下gmailのアドレスまでどうぞ♪

【価格比較】
クラランス スムースパーフェクティングタッチ

関連記事一覧