CHANEL レ ベージュ パレット ナチュレル レ ザンディスパンサーブル

2019サマーコレクション

ハイ!帰国後最初のレビューは、日本では5月発売予定の限定品です。

呪文のような長い名前。呪文パレットと呼びたいです。

スポンサーリンク




CHANEL レ ベージュ パレット ナチュレル レ ザンディスパンサーブル
11,340円(税込)<特別限定品>

コンパクトを開けると顔を出すのは、きらめく小石、柔らかい砂、肥沃な土壌など、大地が讃えるイキイキとした表情にインスパイアされたカラーだ。
指でのせても、ブラシを用いてもOK。また、単色でも組み合わせでも楽しめる。どんな肌トーンにも調和するカラーなので、テクニックいらずで美しい目元を完成させられる。

Fashion Pressより

これ、SNSで見た時はもっと色の差が無いというか、ベージュ入りのクールなブラウンパレットという印象だったんですよね。
でも実際に見ると、ちゃんと9色それぞれ色の違いと質感の違いがあって、黄み過ぎず赤み過ぎずそこまで難しくなさそうです(モニターによると思いますが画像の色味は少し寒色に寄っている気がします)。


シマー入りのカラーもそこまでギラギラせずとても上品です。
ハイライトカラーに使うなら、左下が使いやすいと思います。

他にもシマーカラーはチャコールグレーっぽいのとゴールドっぽいのがあるので、もし瞼中央にツヤをプラスしたいならこのどちらを使うかで印象が変わると思います。

マットカラーも粉っぽくなく、全体に粉質はしっとりしています。
ブラシでもしっかり取れるのでチップを使うときは取りすぎ注意です。

スポンサーリンク



レ ザンディスパンサーブル スウォッチ


こうやって見ると質感の違いが分かりやすいと思います。
一体何パターンのメイクが出来るのか謎ですが、グラデにしてもよし、近い色で質感の違いを遊んでもよし。
ガッツリ海外風のメイクにもヌーディーなメイクにも対応できます。

レ ザンディスパンサーブル タッチアップ


フリーダムな感じで瞼に乗せてみました。
濃い色をキワにしか使っていないのでそこまで派手ではありません。
同時発売のファンデーションが抜け感のある仕上がりなので、それに合わせるのであればこれくらいのアイメイクでもいいかも。

余談ですが外資系のデパコスブランドも、徐々に抜け感のあるメイクが主流になってきている気がします。
特にシャネルはスプリングのレキャトルも透明感がありましたが、5月のコレクションではリップアイテムも色付きリップバームになるので、より一層「ナチュラル」「抜け感」「ラフ」なメイクになりそうです。

ベースに至っては、もはやお面のようなハイカバレッジな仕上がりのものを探すほうが難しような。

レ ザンディスパンサーブル 感想


上でも書いたように、SNSで見た時に割りと地味に関居たので特に買う予定はなかったのですが、実物を見たら可愛くてつい購入してしまいました。
そうそう、抜け感とは書きましたがあくまでもモードな雰囲気はあります。カジュアル過ぎない印象です。
Tシャツよりはフィットするサマーニット、Gジャンよりはライダースのイメージです。

レ ベージュ パレット ナチュレル レ ザンディスパンサーブルは2019年5月10日(金)限定発売です★

関連記事一覧