白鳳堂 I5604 パウダー&リキッド 斜め段

ツール・メイク道具

先日、ここあさんとコスメパトロールをしたときに購入したブラシです。
価格改定前に必要なものは買い足したので、しばらくブラシを買うことはないだろうと思っていたのに・・・。

なんと、福岡三越の白鳳堂では店頭に出ていないブラシが、博多大丸のポップアップで出ていたんですよね。

どうりで初めて見たわけだ。

スポンサーリンク




白鳳堂 I5604 パウダー&リキッド 斜め段
毛質:合成繊維
5,700 円(税抜)

ベースメイク用としてパウダー、リキッド、クリームと幅広くお使い頂けます。毛先で軽くファンデーションを肌にのせてから伸ばすことで艶やかに仕上げることができます。目の上や鼻筋など細い部分にフィットしやすい幅狭タイプです。丸みを帯びた形状を活かし、スナップを効かせながら叩き込むと密着感が増し化粧崩れしにくいベースを仕上げられます。

白鳳堂 HP

化繊なので、先日の価格改定でも値段は変わっていないかと思います。

ファンデーションブラシといえば、パウダーファンデを重ねるときにオーバルブラシ(美容雑誌の付録)を使ったり、リキッドにはiHerbで購入したエコツールのものを使ったりしていました。
とはいえスポンジがメインで、そこまでファンデーションブラシをしっかりと使ったことが無かったんですよね。


化繊というとチクチクしそうに思う人もいるかもしれませんが、最近の化繊ブラシはすごいです。肌当たりも優しいです。
そして何より化繊だとお手入れがしやすいですね。
ファンデはリキッド派なので、ブラシがジャブジャブ洗えるのは本当にありがたいです。

スポンサーリンク




しっかりとコシはあるけれど、毛の1本1本は細く先端は少し段になっています。
これがフラットだとスジが付きやすいのですが、ほんのりと丸みを帯びた形状のため、スジにもムラにもなりにくく綺麗に仕上がってくれます。
ブラシで磨くように付けると、かなり作りこんだ肌に見えることがありますが、こちらは仕上がりも自然で、今まで使っていたものよりも今っぽい雰囲気の仕上がりになります。

厚みもしっかり。斜めになっているので、角度を変えながら使うと鼻のキワなど細かいところにも簡単に仕上げられます。


サイズはこんな感じ。
ショート丈なので移動用のケースにもINしやすく、握りやすいです。

この春は新ファンデをいくつか投入したので、このブラシが大活躍してくれると思います。
今までファンデだけはブラシよりもパフ付けのほうが簡単だし綺麗に仕上がっていたのですが、このブラシの登場でもしかするとそれが覆るかも?

また動画でも紹介しようと思います。

関連動画

関連記事一覧