CHANEL(シャネル) プードゥル ルミエール 40

ハイライター

限定じゃないと思って油断していたら、すっかりレビューが後回しになってしまいました。
2/15発売のシャネルのコレクションの中でも特に心ときめいたアイテムです。

スポンサーリンク




CHANEL(シャネル) プードゥル ルミエール
40 ホワイト オパール
8.5g・6,800円(税抜)

しっとりとしたテクスチャーと繊細な輝きで、サテンのつやが感じられる仕上がりのハイライティング パウダー。骨格の美しさが際立たつ、立体感のある肌に。頬骨からこめかみに向かって、そして鼻筋、上唇の上部分にハイライトを入れます。

CHANEL公式サイト

本当はピンクみがあるんだよ~と伝えたいためか、各種オンラインショップの画像を見るとかなりピンクっぽくなっていますが実際に見ると真っ白です。
実際カウンターで見かけたときは全く気に留めないくらい、BAさんに言われないと触らなかった自信があるくらい地味でした(笑)。
でも触るとピンクのぱーるなんですよね。


内蓋がついていてブラシが格納されています。
薄いブラシですがコシは程よくあるので、割と実用的な部類かなと思います。

スポンサーリンク




凹凸部分の輝きを見てもらうと、ピンク色なのが分かるかと思います。
イラマスカのビヨンドパウダーにも真っ白に見えて実はピンクなやつがありますが、まさにそんな感じです。
ユニコーンというキーワードに弱い人は要チェックだと思います。

プードゥル ルミエール 40 スウォッチ


指で付けてみると、つけた指先は完全にピンクパールになります。
手の甲について撮影すると白っぽさも感じるのですが、粉が白いというよりは光を反射して白っぽく見えているのかなぁと。

プードゥル ルミエール 40 感想

シャネルのBAさんあまり推してこない人だったのですが、ハイライターでオススメは?と聞いたときにこれを勧めてくれたのはグッジョブでした。
スティックタイプのハイライトの再入荷を待とうかと最初思っていたのですが、パウダーのほうが使いやすいのでこれの存在を知れて良かったです。

とはいえ春はハイライターが豊富ですね。
Diorはもちろんですがゲランもピンク×パープルを少し前に出していましたし、NARSの限定のチューブタイプのものやクレドのレオスールデクラも新色が出ていましたね。
ハイライトってほんっっとうに減らないので買っても使い切れないことは重々承知しているのですが(それ言うとリップもアイシャドウも使い切る自信ないですが)、やっぱり手が伸びてしまうのは春で少々浮かれているというのもあるのかもしれません。

関連動画

関連記事一覧