TOM FORD BEAUTY(トム フォード ビューティ)アイ カラー クォード 23

アイシャドウ

アイカラークォードの新色2つ目のレビューです。
3つ目のやつ、まだ発送通知来ないんだけれどいつ届くんだろう(笑)

スポンサーリンク




TOM FORD BEAUTY(トム フォード ビューティ)アイ カラー クォード
23 アフリカン バイオレット

10g・9,200円(税抜)

4色のカラーハーモニーで構成されたアイシャドウ。テクスチャーは見たままの鮮やかな発色と色持ちを演出ます。各シェードによって、シアース パークル、サテン、シマー、マットが絶妙に配色され、ソフトから濃いルックまで自在に。2つのカスタムアプリケーター付き。

伊勢丹オンライン

アイカラークォードの新色が出るという情報を見た時に、最初に目を引いたのがこちらのパレットでした。
パープルって単色やパープルパレットって殆ど使わないのに、なぜかオレンジとコンビにされると途端に心を鷲掴みにされちゃうんですよね(笑)。
結局パープル抜きで使うようになる予感がしないと言ったら嘘になりますが、ポイントカラーとして目尻にちょこっと使うくらいはできるだろう!とポジティブに考えることにしました。


右上は一見ぎっちりラメラメのギラギラカラーっぽいですが、実際使うとそこまでギラつきません。
他の色はサテンのような上品なツヤ感です。締め色っぽいポジションに見える左下はそこまで発色強くないので、良く言えば易しめな印象に、悪くいうとアイライナー必須な感じです。

23 アフリカン バイオレット スウォッチ


スウォッチは上から、右上・右下・左上・左下です。
こうやって見ると結構バブリーなパープルで、ちょっとヤバいんじゃないかとたじろいたのですが、予想外に素敵な使い方を発見してしまいました。

さっそくそのメイクをご紹介します。

23 アフリカン バイオレット タッチアップ




①右下を幅細めにアイホールに入れる。
②その上に横割りになるように、右上を少し重ねながら広げる(いつもアイホールに入れているくらいの幅になるように)。
③下瞼に右上を入れて、若干目頭側を強調する。
④下瞼の目尻側を重点的に右下を重ねる。
小さめのブラシで上瞼に目尻にパープルを乗せる。
この時に!最初に使った右下と重ねちゃってOKです。濁りません。
むしろパープルのバブリー感が緩和されて、私のようなパープルが鬼門な人でも使いやすくなる可能性大です。
⑤アイライナーでまつげの隙間を埋めてから、左下を重ねる。

パープル好きさんとか、パープルを満喫したい方には物足りないメイクかもしれませんが、元々がハデな色の組み合わせのパレットなので、これくらい控えめにしたほうが使えるシーンが増えるような気がします。
これくらいで仕上げておいて、夜どこかにお出かけしたりするならパープルの幅を広げてガッツリ入れたりするのもいいと思います。

23 アフリカン バイオレットの感想

テスターを見ることなくポチったので、果たしてこのパープルを使った時にどうなるのか本当にドキドキだったのですが、なんとか使いこなせそうでホッとしました。
これなら徐々に使う回数が増えて慣れてくれば、パープルを入れる範囲を広げることもできそうな気がします。

こうやって使える色が増えていくのって楽しいですね。
これぞメイクの醍醐味な気がします。

関連動画

もう少し編集に時間がかかりそうです(汗)
近日UPします!

関連記事一覧