TOM FORD BEAUTY(トム フォード) シェイド アンド イルミネイト

ハイライター

以前トムフォードでお買い物した際に購入していたのですが、これだけレビューできていませんでした。
遅ればせながらスウォッチ等紹介したいと思います。

スポンサーリンク




TOM FORD BEAUTY(トム フォード) シェイド アンド イルミネイト
14g・8,500円(税抜)

ハイライトとシェーディングのためのクリームデュオ。明るいシェードはシアーなタイプで肌に輝きをもたらし、暗いシェードは輪郭をすっきり見せ、立体的な顔を演出します。

@cosme

トムフォードのハイライターといえばスキンイルミネイティングパウダーデュオも購入しましたが、今回紹介するものは練りタイプです。
パウダーと練り、どうして両方購入したかというと微妙に用途が違うからです。

スポンサーリンク



シェイドアンドイルミネイト 使い方


シェイドアンドイルミネイトは主に下のシェーディングを使いたくて購入しました。
スポンジでポンポンするだけでムラなくきれいにつけることができます。

ただ、上のハイライターはあまりキラキラしません。

伸ばすと白みは無くなる透明なツヤ系ハイライターです。
BAさんは「パウダーのハイライターの下に仕込んでもきれいですよ」とおっしゃっていましたが、手間でほとんどやっていません。
口コミを見てもハイライトのツヤ感が弱いという意見がチラホラありました。

シェイドアンドイルミネイト スウォッチ


正直、ハイライターが欲しいならこれじゃなくても良いかも?という気がします。

ではどうしてパウダーだけにしなかったかというと、スキンイルミネイティングパウダーデュオの下はブロンザーであってシェーディングではないんですね。
BAさんにも確認したのですが、こちらはツヤツヤでしかも下のカラーも赤みが強いため、フェイスラインに使うと顔が引き締まって見えるどころか余計に膨張してしまうようです(笑)。
なのでこちらはブロンザーとしてチークの上に重ねています。

ちなみにシェイドアンドイルミネイトのハイライトはツヤ感に物足りなさを感じましたが、スキンイルミネイティングパウダーデュオのブロンザーのツヤ感は絶妙。
弱すぎず強すぎず。
トムフォードのブロンザーブラシでさっとひとはらいするだけで、ちょうど良い仕上がりになってくれます。
ブロンザーってまだまだ日本人は付け慣れていないので(もちろん私も)正解が分からないし加減も難しいんですよね。
でもこれは、とにかくさっと払うだけで適量が付いてくれる印象です。

シェイドアンドイルミネイト 感想

こう言うと「シェイドアンドイルミネイトは買う必要なかったんじゃないか」と思われそうですが(笑)、トムフォード縛りメイクをするのにシェーディングが必要だったという大きな理由があるので買ったのは間違いではありません。
とはいえ大きなハイライトやフェイスパウダーは充実していますし、ベースアイテムの種類も豊富なのに、どうしてシェーディングに関しては1種類、しかもデュオタイプ、しかも練りなのでしょうか。謎です。
ファンデーションがツヤタイプばかりなのはトムフォード自身がマットなベースメイクは好きじゃない(セクシーじゃないだっけ?)という理由があったと思うので、シェーディングにそこまで力を入れない理由もあるのかもしれません。

トムフォードといえばアイカラークォードがリニューアルしますね。
時期など詳細は不明ですが、これもまた少しずつ集めていきたいなと思っています。
その時はまた縛りメイクをしたいので、シェイドアンドイルミネイトにも活躍してもらおうと思います。

三越・伊勢丹オンラインストア

関連動画

関連記事一覧