美容皮膚科でイオン導入受けてみた

美容皮膚科

前回の美容皮膚科体験談はこちら。

初めての美容皮膚科体験談

スポンサーリンク



再び受診した理由

前回はシミ取りをしようとして、結局「シミじゃなかった」というオチだったのですが、病院の雰囲気も先生の感じも良かったので、次何かしたいときは同じ病院を受診しようと決めていたんですよね。
そして今回。
以上に扱った2018年の夏が終わり、ようやく秋めいてきたわけですがこの「季節の変わり目」が曲者。
今まで気になっていなかったクスミや、急にメイクノリが悪くなったり肌表面がザラザラ・ゴワゴワ。
分かりやすく肌荒れしたり吹き出物が出たりしたわけではなにのですが、全体的になんとなく不調なサインが出始めていたんですよね。

そこで美容皮膚科でいろんなメニューを受けたことのある友達に話を聞いたところ、イオン導入がいんじゃないかと。

回数を重ねる必要はあるけれど、刺激も少ないし施術後はお肌がツルツル、メイクノリも良くなるとのこと。
というわけでイオン導入を体験するべく予約して受診してきました。

イオン導入とは

そもそもイオン導入とはなんぞやという人のために、病院のHPから説明を引用しておきます。

イオン導入(エレクトロポレーション)とは、肌に有効成分を添付し、その上から専用の機器を使って肌に微弱な電流を流すことによって、美容有効成分を肌のより奥深くに浸透させる施術です。
使用する機械は業界初のエレクトロポレーションシステムとクライオ(冷却用法)システムの一体型の機械です。
従来のイオン導入よりも、より効率的に薬剤を皮膚に浸透させることができます。
肌には皮膚を守るバリア機能という性質があり、日頃の化粧水や美容液をお顔に塗るだけのお手入れでは肌の奥の方まで美容有効成分を浸透させる事ができません。
イオン導入(エレクトロポレーション)で微弱な電流を流すことにより、バリア機能を一次的に和らげ、肌の奥深くにまで有効成分を直接届ける事ができるようになります。

湘南美容クリニックHP

Dr.の見解

受付から受診の流れは過去の記事でも紹介したので省略します。
今回もスピーディーでした。
今回対応してくれたDr.は女性で、かなりサバサバした感じでいろいろ質問しやすかったです。

私の「ぼんやりとした不調」の内容を聞いて肌の状態も診て、イオン導入は合っているとの意見でした。
そして「できればケミカルピーリングもプラスしたほうがより効果は出そうだけれどね」とのこと。

ただし診察室ではあくまでも「Dr.の見解」を聞くだけなので、コースのセールスを受けている感じは受けませんでした。
意見を聞いて、実際にどれを選ぶのかはこのあとのカウンセラーとの話になります。

スポンサーリンク



カウンセラーとコースを決める

Dr.から進められたのはイオン導入、さらに効果を得たいならプラスでケミカルピーリングという内容です。
カウンセラーは私と話す前にこの内容をDr.から引き継いています。
ここではそのコースの料金的な話をしていきます。

イオン導入の中でもアンチエイジング系のものと毛穴・ニキビ・美白向けのビタミンC誘導体、肝班対策のトラネキサム酸の3種類がありました。
アンチエイジングは1.1万円程。ビタミンC誘導体は約5千円。トラネキサム酸が約6千円でした。
料金的にはさほど差がないのですが、私の悩みにはビタミンC誘導体が合っていたのでこちらを希望しました。

そしてケミカルピーリングは4千円ちょい。
なので両方受けても1万円程度です。
両方受けようかなと一瞬思ったのですが、ケミカルピーリングに関して自分なりに下調べをしていなかったんですよね。
イオン導入自体もはじめての経験だったので、今回はとりあえずイオン導入のみ受けることにしました。

それに対してとくにカウンセラーはそれ以上勧めることもなく、というかむしろ「じっくり考えて後日施術でも大丈夫ですよ」というスタンスで、セールスされている感はここでも皆無でした。
逆に私のほうが「いえ!今回こそはどうしても何かしら施術受けたいんで!」と食い気味でした(笑)。
なのですんなりと「イオン導入(ビタミンC誘導体」単体での施術に決定。
決まったら同意書にサインして、先にお支払いします。
ここまでがカウンセラーさんとのやり取りになります。

ちなみにイオン導入自体は施術のスパンも決まっていないくらい、毎日受けてもOKなほど刺激は少ないものなのだそうです。
そして単体で受けるよりも、レーザー治療後(乾燥しやすい状態)同時に受けたり、提案いただいたようにケミカルピーリングと一緒に受けたりと他のコースとセットできるというのもポイントなんだそうです。

看護師さんが迎えに来てくれて、まずは洗顔

Dr.の診察は診察室、カウンセラーとのやり取りは待合とは別の完全個室でした。
そしてそこに看護師さんが迎えにきてくれます。
ここが一番待ち時間があって、15分~20分程度待ちました。

スマホの充電が無くなりそうだったので、やることがなくて若干ヒマでした。

ようやくお迎えが!

施術前に洗顔をします。
一応すっぴんで行っていたのですが「皮脂などを落としてほしいので念の為洗顔してください」とのことでした。
別の場所に移動して、洗面台が並んだところに案内されます。
このあたりから一人あたりの場所が狭くなっていく印象です。
洗面台も、個室ではなく仕切りはあるものの3人横並びで使うような構造になっていました。

使い捨てのヘアバンド、ヘアゴムは用意されています。
タオルは貸出してくれ、クレンジングと泡立つ洗顔はポンプボトルに入った状態でセットされていました。
ですが無地の容器のため中身がどこのメーカーのものなのかは不明です。
洗顔の使用感は悪くなかったですが、敏感肌さんや成分が気になる方はトラベルサイズの洗顔グッズを持参したほうが安心かと思います。

洗顔が終わったら、洗面台に設置されているボタンで看護師さんを呼びます。

再びお迎えにきてくれるので、ここからいよいよ施術ルームへ移動します。

ついに施術

ここは完全に病院でした。
美容皮膚科的なおしゃれ感は薄れて(綺麗だけど)、シンプルかつ機能性重視な印象のカーテンで仕切られた大部屋のような雰囲気でした。
でもカーテンや毛布はダークブラウンで、病院病院した冷たい印象ではなかったですが。

別途に腰掛けたらアクセサリーを外します。
これは本来外しておく必要があったのを私が忘れていて、看護師さんがここで気づいたためこのタイミングでした。

そして名前やコース内容を再度確認し、患者(?)の取り違えがないことを確認します。
この確認が結構こまめにあったので、患者の管理は徹底しているなという印象でした。

スタッフは皆さんインカムをつけているのですが、施術内容に間違いがないことを確認した旨をさらにインカムでどこかに報告していました。

これでようやく施術になります。

ベットに横になって毛布をかけてもらいます。
髪はタオルで覆ってくれて、金属の棒のようなものを片手に握ります。
そして顔にジェル状の薬剤を塗ってから、金属っぽい(スチーマーについているクールパターっぽいものかなと思われ。実際には目を閉じているので形状までは不明です。)を当てていきます。

事前に説明は受けていたのですが、これがかなりひんやりします!冷たい!
こめかみキーンです。
そして電流が流れるので少しピリピリします。
このピリピリ感はおでこが一番強く感じます。
なのでおでこに当てながら出力を調整していくのですが、もちろん痛くて耐えられなければ、言えば弱めてくれます。
私は自称痛みには強い&痛いほうが効きそうな気がして耐えました。

こおを乗り越えれば他のパーツはそこまで苦痛じゃなかったです。
施術時間は10分~15分程度でした。

病院によっては(薬剤にもよるのかもしれませんが)イオン導入に40分、等もあるようなのですが、このひんやり&ピリピリに40分は私はきつくて耐えられないかもと思いました。

終わったら美容液と乳液を塗ってくれて、頭からデコルテまで軽くマッサージしてくれます。
これで終了でした。

施術後の流れ

終わったらそのまま帰宅できます。
会計も済ませているのでスムーズでした。
もちろんパウダールームを借りてメイクすることも可能ですが、私はアフターの状態を動画に撮りたかったのですっぴん+マスクで帰宅しました。

パウダールームは洗面台同様、完全個室ではありませんでしたが、仕切りがもう少しシッカリとしていて、ドアの代わりにカーテンが引かれていました。
洗面台とドライヤーはありました。

イオン導入の感想

マシーンのピリピリ感を感じた瞬間に「家庭用の美顔器のイオン導入モードとはレベルが違うな」と文字通り肌で感じました。
使っている薬剤ももちろん家庭用のものだと化粧品の部類なので、そのへんは病院で受けたほうが1回あたりの効果は高いように思います。

じゃあ家庭用の美顔器が無意味かと言われると、好きなときに好きなだけ繰り返すことができるので「普段の普通のスキンケア以上のケアをこまめに繰り返すことができる」というメリットはあると思っています。
病院だと内容が医療+薬なのでガツンと効果が得られる、しかしながら金銭的・スケジュール的・予約の関係等で家庭でケアするほど頻繁に施術を受けるのは難しいように思います。
実際私も仕事のスケジュールや子供の予定(子連れはNGなので子供がいない時間帯を選ぶ必要がある)、加えて病院側の予約の埋まり具合もあるので、次回の予約は1ヶ月後になりました。

肝心のお肌の変化ですが、見た目では特に毛穴が小さくなったとか顔色が明るくなったとかは感じません。
ですが、帰宅した日の夜そして翌朝と洗顔後のお肌の感触の違いにびっくりしました。
ムチッモチッとしていて、柔らかいけれど内側が詰まっている感じ(ということはハリ的な効果があったということ?)がしました。
そしてメイクノリがいい、格段にいい。
気温が下がって以来、何故か真夏日よりもメイク崩れしやすくなっていたのですがそれも解消された気がします。

1回だと効果は感じられないだろうと思っていたこともあって、期待以上の手応えに大満足です。
なので次回はケミカルピーリング+イオン導入に挑戦します。

施術を受けた病院について

私は複数の病院に一番最初に無料相談メールをしたときの対応やレビューを読んだ結果、湘南美容クリニックを選んで通っています。
前回も言いましたが、全国展開の病院ですし、院によってやDr.そしてスタッフの当たり外れもあると思います。
ですが実際似通ってみて特に不満点もないですし、安心して通えています。

カウンセリング自体は無料なので、湘南に限らず気になる病院があれば行ってみて「あ、なんかここの病院相性悪いな」と思えば施術は受けずにそこで終わりにしても全然OKだと思います。
これだけ口コミやネットのレビューというものの力が大きくなっている今の時代、カウンセリング受けただけでゴリ押しされて契約しないと帰れないというのは珍しいんじゃないかなと想像しています。
(というかそんなことあればツイッターとかで実況したらいいんじゃないかと)
なので必要以上に怖がる場所でもないと私は思っています。もちろん自分で納得の行くまで下調べしたり質問することは大切ですが。

この体験談が誰かの役に立つのかは不明ですが、包み隠さず細かく書き残したつもりなので、イオン導入って痛みもあるんだ~というところだけ参考にするもよし、価格帯を参考にするもよしだと思います。
自分が受けてみたい施術によって、通える距離の美容皮膚科の中でも得意不得意があると思いますので、なにか美容皮膚科で受けてみたいと思っている人はぜひじっくりリサーチしてみてください。

そして湘南でイオン導入を受けようかなと思っている人は、上記のような流れでしたのでぜひ参考にしてみてください。

関連動画

関連記事一覧