DOLCE&GABBANA ザ・ブラッシュ 35

2018サマーコレクション

東京でお買い物したアイテムもぼちぼちレビューしていきたいと思います。

まずは新宿伊勢丹で期間限定でポップアップショップができていたドルガバコスメ。
1Fの中央にある、いつも催事的なことをしている場所でした。
什器も内装もすごく凝っていて、ドルガバの世界観が堪能できる素敵な空間でしたよ。


DOLCE&GABBANA ザ・ブラッシュ 35
4,900円(税抜)

生きいきと明るい、魅力的な表情に。
ヘルシーでフレッシュなツヤ感を与える、繊細な輝きのパウダーチーク。肌に自然な血色感を与えるのはもちろん、コントアリングとして立体感の演出にも。

伊勢丹オンライン

チークは5色展開。
ただ、ビジュー付きのものが35番と40番だけになっていました。
(一日の販売数が決まっていたみたい。)
で、40番は通常パッケージ版を持っているので(ちなみに妹が40番のビジュー付を購入しました)35番にしました。


こんな感じ。
肌なじみが良くて落ち着いた色味です。

目元やリップにポイントを置いたメイクにぴったりです。
最近は本当にチークの色がヌーディーで控えめなものになっているので、今の気分にもマッチしています。


一応付属のブラシがついています。
小さいのですが厚みはシャネルのジュのブラシくらいの厚みがあります。
持ち手が短くコントロールがしづらいので、あまり実用的ではないかなと思います。

ザ・ブラッシュ 35 タッチアップ


ノンラメパールのマットタイプなので、ツヤ系のハイライターを高い位置に重ねています。
そのまま見るとシェーディング系の色味なのですが、つけるとちゃんと血色感があります。

DOLCE&GABBANA コスメの感想

今回コレクション全体の色味を見て思ったのは、全体的におとなしいなと。
内装やLOOKはドルガバのファッションに通ずるビビットでインパクトのあるものになっているのですが、実際にアイテムの色出しやパッケージ(チークも通常版はビジューなしのゴールドパケです)はそこまでハデではなく至ってシンプルかつ落ち着いています。
前回限定で出ていたチークはケース表面もチーク表面も(これは吹付らしいですが)バラ模様になっていて非常に美しくインパクトがあったのですが、今回のコレクションに関しては、もう少し冒険していても良かったなーと思いました。
素肌感のあるベースに、リップとネイルだけにポイントを置いた感じに仕上げるとバランスはすごく良いのですが、たとえば今シーズンのアイコン的なテキスタイルの色をセットしたアイシャドウパレットとかカラーアイライナーとか。
そういうものがあっても面白かったんじゃないかなと思います。

もしかするとこれから本格的に上陸するにあたって、ベーシックなアイテムから展開して様子を見ているのかもしれませんが。

色味だけで言うとあまりドルガバならではな特徴というのは感じられないので、これからアイテムをリリースするたびにドルガバらしさをみたいなのが形成されていけばいいなと思いました。

とはいえ、ビジュー付きの限定パッケージはぜひともGETしたかったので無事購入出来て良かったです。
チークの色もクセが無いので、使用頻度は高くなりそうな予感です。

三越・伊勢丹オンラインストア
7月31日(火)午後11時59分までですが伊勢丹オンラインでドルガバコスメの取り扱いがあります。

関連動画

関連記事一覧