アスタリフト ドリンク ピュアコラーゲン10000

サプリメント・フード

過去にも何度もレビューしてきたアスタリフトのコラーゲンドリンクですが、また飲んでいますので久しぶりに感想書き残しておきたいと思います。

過去記事はこちら★

スポンサーリンク




アスタリフト ドリンク ピュアコラーゲン10000
30ml×10本・3,610円(税抜)

低分子マリンコラーゲン10,000mgと二種のピココラーゲンを配合し、独自のトリプルコラーゲン設計で、キレイを届けるコラーゲンドリンク。オルニチンやビタミンCも配合し、トータル・コラーゲンケアをサポートします。着色料・保存料無添加、ノンカフェイン。

栄養成分表示<1本(30mL)当たり>
エネルギー 46kcal、たんぱく質 11.3g、脂質 0g、炭水化物 1.1g、ナトリウム 0~25mg、ビタミンC 250mg、低分子フィッシュコラーゲン 10000mg、オルニチン 400mg

いやこれ、改めて飲んでみたら当たり前なんですがすごいことに気づきました。
このコラーゲンドリンク、1本360円くらいするんですよね。

というかコラーゲンドリンクって1本300円超えるものも結構あります。

なので同じ価格帯のものでいろいろ飲み比べていたのですが、一番大切なところを私チェックしていませんでした。

スポンサーリンク



アスタリフト コラーゲンドリンクのコラーゲン含有量


名前についているので当たり前なのですが、こちら1本あたり10,000mg入っているんですよ。
1,000mgじゃないんです。
ふと、直近に飲んでいたコラーゲンドリンクをチェックしてみると1,000mg。

ええぇまさか10倍( ゚Д゚)!!

なぜか隣にいた夫に「これコラーゲン量すごいよ!」とコーフン気味に話したのですが「それって換算の仕方が違うだけでどれも同じなんじゃないの?」と。
そう言われてみると、1,000mhでも同じくらいの値段で販売されているものもあるのに、単純に10倍ってすごすぎる気も?

というわけで、問い合わせてみました。


結果、アスタリフトのコラーゲンドリンクには1本あたりちゃんと10,000mg入っていました。
「ハイ、たっぷり入っていますね」とのこと(笑)。

しかもコラーゲンドリンクって50mlのものも多いのですが、こちらは30mlなんです。
つまり液量は少ないのに、入っているコラーゲンの量はたっぷりなんです。

これって改めて考えるとすごくないですか?

富士フィルム(=コラーゲンに強い)だからこそ作り上げることができた商品のように感じました。

どうしよう、今まで以上に好きになってしまった(゚▽゚)!!

アスタリフト コラーゲンドリンクの味


少しトロッとはしているのですが、後味がもったりしていないのですごく飲みやすいです。
キンキンに冷蔵庫で冷やしてお風呂上りに飲んでいます。
ピーチ系の味なのですがスッキリしています。

アスタリフト コラーゲンドリンクを飲むタイミング

これも問い合わせてみたのですが、やっぱり夜飲むのが良いみたいです
22時からのシンデレラタイムに飲んでおくことでより手ごたえを感じることができるんだとか。

アスタリフト コラーゲンドリンクの感想

途中いろいろ試したりしていましたが、やっぱりここに戻ってくるとこれが一番好きかもとしみじみ。
飲みやすいし、効果について賛否両論なコラーゲンですが、私はこれ飲んでおくと翌朝肌の調子が良いんですよね。

この前肌荒れしていた関係で、数字ロクなスキンケアができていなかったにも関わらず、プリっとした感触が復活してきてくれました。
サプリはいろいろ飲んでいますが、投入したタイミングを考えるとこれのおかげかなぁと思っています。

毎日欠かさず飲んでいるわけではないのですが、これからも定期的にガツンと投入するスタイルを続けようと思います。



関連記事一覧