ブラデリスニューヨーク クイックプッシュアップブラ

その他

「お尻が桃パンツ」にハマって、ほかのアイテムも気になっていたブラデリスニューヨーク。
岩田屋の下着売り場で取り扱いがあることが判明し、採寸してもらいに行ってきました。

スポンサーリンク



そんなに大きくない売り場だったので、種類はあまりありませんでしたが自分のサイズが分かってよかったです。

ブラデリスのブラの採寸方法

きちんと採寸をしてもらったことがあまりないので、この方法が独特なのか一般的なのか不明なのですが、一応覚書として書き残しておきたいと思います。

アンダーは普通にメジャーを胸の下に回して測ります。
この時に息を吸った時と吐いた時、両方測ります。
ちなみに3cm差がありました。

次にトップの採寸です。
足を肩幅くらいに開いて、上半身を90度折り曲げます。
メジャーを胸のトップと背中を垂直に通るように回して採寸します。

採寸してもらったら、売り場に在庫のあるブラをいくつか試着させてもらいました。
同じサイズでもブラーのワイヤー部分(バージスラインというそうです)のカーブ具合が違ったりするので、アイテムによってぴったりのサイズが異なる場合もあります。

店頭で買うとお直しが可能だそうで、左右で胸のサイズが違う場合にパットを使って調整するのはもちろんのこと、私の場合胸の中心部分のワイヤーが痛かったのですが、ワイヤーにかかるようにパットを縫い付けてもらうお直しなども可能だそうです。

ただ、今回は私のサイズが店頭にほとんど種類がなかったので(規格外の小ささだからね!)採寸結果だけカードに書いてもらい、オンラインで注文しました。

ちなみに店頭だとB65~のサイズ展開のようですが、WEB限定サイズだとAとかAAのサイズ展開があるアイテムもあります。

帰宅してブラデリスのオンラインをチェックしていたら、ちょうど「プチ胸さん用」のブラがセールになっていたので試しに購入してみました。
プチ胸さん、いいですね。誰も傷つけない配慮感が漂っています(゚▽゚)

ブラデリスで購入したブラ


ブラデリスニューヨーク クイックプッシュアップブラ
WEB限定品 通常価格5,940 円(税込)

インポートライクなレースを合わせ、ローズ柄が華やぐ美しいデザイン。バストにぴったり馴染む一体感のあるプチさん向けセルフ補整ブラです。
厚手の内蔵カップでお胸をサイドからプッシュアップし、キックバックの高いアンダーでお胸の脇流れを防ぎます。内蔵パッドは軽い着け心地が特徴で、バストに優しくなじみます。特に着用時のシルエットにこだわっており、肩紐は華奢で、洋服着用時きれいなシルエットが出るよう、トップの位置にこだわって開発されました。

いやもう普通に下着のレポです。
絵面の取り繕い方が分からなかったので、おしゃれインスタグラマー風に撮影してみました(おしゃれとは言っていない)。

私が購入したのはプチ胸さん用のこちらのブラ。
ローズ柄のレースで、ホワイトとレッドも展開がありました。

小さいサイズのブラって「パット入れすぎて内側ほぼまっ平じゃね?」っていうのもありますが、これは本当に普通サイズのブラをそのままミニにしたような仕様になっています。


ホックは2段3列になっています。
断然2段タイプが好きなんですよね。安定します。


カップ自体はベージュになっていて、レースのバラ柄が浮き上がって見えます。
全体にブラックのものより、こういう色の組み合わせのほうが海外の下着みたいで好きです。

脇の切り替え部分はノンワイヤーなので痛くないです。

ちなみにこちら、プチ胸さん向けのはずなのに75Dまでサイズ展開があります。
世の中的にDってプチ胸なの?贅沢じゃない?

ブラデリスのブラの感想

プチ胸仲間さんなら分かってもらえるかと思いますが、規格外に胸が小さいと、本当に合うサイズのブラが無いんです。どこにも!
ナニナニ世間ではB以下の人っていないんですかね、むしろブラとかいらないだろうっていう煽りですかね。
要るよ!一応!

大きな胸に悩んでいる人もいるとは思いますが、小さい胸に悩んでいる人もいます、ここに。
大きく見せたいとか贅沢はいいません。
付けていて違和感がないというか、フィットさえしてくれたらOKです。

小さいサイズだと飾りっ気のない、つるんとしたシームレスのタイプが多いのですが、ブラデリスだとちゃんと下着らしいレーシーなものがあるのもありがたいです。
今まで下着って買うところがなくて本当に困っていたのですが、サイズもはっきりしたのでこれからはブラデリスで揃えようと思います。



関連記事一覧